落合陽一

Total 34 Posts

1987年生まれ。メディアアーティスト。筑波大学でメディア芸術を学び,東京大学で学際情報学の博士号を取得。2015年より筑波大学助教。映像を超えたマルチメディアの可能性に興味を持ち、デジタルネイチャーと呼ぶビジョンに向けて研究に従事。情報処理推進機構よりスーパークリエータ / 天才プログラマー認定に認定。2015年、世界的なメディアアート賞であるアルスエレクトロニカ賞受賞など、 国内外で受賞歴多数。主な著書に『魔法の世紀』(PLANETS)、『超AI時代の生存戦略』(大和書房)。国内外を問わず雑誌・テレビ・ラジオなどメディア露出も多いほか、国内外の大学やTEDxTokyoなどシンポジウムでの講演も行っている。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて