野村萬斎『MANSAI◎解体新書』第28弾に佐藤オオキも出演 テーマは「日本」

10月10日に東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで開催される、トークとパフォーマンスのイベント『MANSAI◎解体新書 その弐拾八』の2人目のゲストが佐藤オオキに決定し、あわせてテーマが発表された。

『MANSAI◎解体新書』は、世田谷パブリックシアターの芸術監督を務める野村萬斎がホスト役となり、様々な専門分野のゲストを招くシリーズ企画。すでにゲストとして落合陽一の出演が発表されてた。今回のテーマは「『日本』~この国の仮想と現実(バーチャル・リアリティー)~」となり、「もののあはれ、幽玄、わび、さび、いき」など様々な美意識表現にみる「日本」について探る。

チケットは現在先行販売中。一般販売は8月26日から開始する。

イベント情報

世田谷パブリックシアター芸術監督・野村萬斎プロデュース企画
『MANSAI◎解体新書 その弐拾八』

2018年10月10日(水) 会場:東京都 三軒茶屋 世田谷パブリックシアター
出演: 野村萬斎 落合陽一 佐藤オオキ 料金:一般4,000円 高校生以下・U24券2,000円
  • HOME
  • Stage
  • 野村萬斎『MANSAI◎解体新書』第28弾に佐藤オオキも出演 テーマは「日本」

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて