落合陽一×​tofubeats×呼子イカ、『YOBUKO HOLO-EXPERIENCE EXHIBITION』開催

展示イベント『YOBUKO HOLO-EXPERIENCE EXHIBITION』が、2月27日と28日に東京・二子玉川ライズで開催される。

佐賀県唐津市呼子町の名産品である「呼子イカ」の姿を立体映像化したインスタレーション作品『YOBUKO』。「現代の魔法使い」とも称されるメディアアーティスト・落合陽一が総指揮を務め、体色変化する特性を持つケンサキイカをモチーフに、鑑賞者の服に同調して変色するイカを表現した作品だ。触腕の構造までをトレースし、リアルなイカのCGを実現させたという。

「呼子イカの透明性」をコンセプトにした今回のイベントでは、『YOBUKO』の展示と体験、呼子イカの刺身と佐賀の日本酒を有田焼で楽しむことができる。なお『YOBUKO』サウンドデザインは​tofubeatsが担当。会場では特設DJブースが設けられ、2月27日にtofubeatsがDJとして出演する。

当日は先着限定で呼子イカの試食も実施。詳細はイベントのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『YOBUKO HOLO-EXPERIENCE EXHIBITION』

2018年2月27日(火)、2月28日(水) 会場:東京都 二子玉川 iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ
  • HOME
  • Art,Design
  • 落合陽一×​tofubeats×呼子イカ、『YOBUKO HOLO-EXPERIENCE EXHIBITION』開催

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて