『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2020』に出演予定だったアーティストを発表

音楽イベント『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2020』に出演予定だったアーティストが発表された。

8月8日から10日の3日間にわたって茨城・国営ひたち海浜公園で行なわれる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が発表されていた同イベント。本日6月9日に出演アーティストの最終発表を予定していたことから、5月15日に開催中止発表をした時点で出演が決まっていたアーティストが発表されることになった。

出演を予定していたアーティストは、あいみょん、秋山黄色、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ACIDMAN、天月-あまつき-、雨のパレード、あゆみくりかまき、[Alexandros]、アンジュルム、androp、indigo la End、UVERworld、打首獄門同好会、ACE COLLECTION、Aimer、おいしくるメロンパン、OAU、大塚愛、THE ORAL CIGARETTES、OKAMOTO'S、Official髭男dism、オメでたい頭でなにより、KANA-BOON、感覚ピエロ、KEYTALK、きゃりーぱみゅぱみゅ、キュウソネコカミ、9mm Parabellum Bullet、King Gnu、Creepy Nuts、クリープハイプ、グループ魂、KREVA、the quiet room、ゲスの極み乙女。、欅坂46、go!go!vanillas、ゴールデンボンバー、coldrain、コレサワ、SILENT SIREN、Saucy Dog、サカナクション、Survive Said The Prophet、さユり、サンボマスター、SHE'S、G-FREAK FACTORY、ジェニーハイ、シシド・カフカ、SIX LOUNGE、四星球、SUPER BEAVER、スキマスイッチ、SCANDAL、鈴木愛理、ずっと真夜中でいいのに。、ストレイテナー、SPARK!!SOUND!!SHOW!!、SPYAIR、sumika、Czecho No Republic、chelmico、Dizzy Sunfist、teto、でんぱ組.inc、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、TOTALFAT、ドラマストア、Nulbarich、NUMBER GIRL、ネクライトーキー、Novelbright、Half time Old、HYDE、Vaundy、バックドロップシンデレラ、back number、THE BACK HORN、ハルカミライ、Hump Back、BBHF、ひかりのなかに、BIGMAMA、ビッケブランカ、BiSH、平井大、Fear, and Loathing in Las Vegas、FOMARE、フジファブリック、BRADIO、FLOWER FLOWER、BLUE ENCOUNT、フレデリック、フレンズ、HEY-SMITH、Base Ball Bear、PEDRO、ベリーグッドマン、THE BAWDIES、Poppin'Party、POLYSICS、ポルカドットスティングレイ、My Hair is Bad、マカロニえんぴつ、マキシマム ザ ホルモン、魔法少女になり隊、ミオヤマザキ、宮本浩次、milet、MUCC、め組、モーニング娘。'20、MOSHIMO、ももいろクローバーZ、矢井田瞳、ヤバイTシャツ屋さん、ヤングオオハラ、ユアネス、UNISON SQUARE GARDEN、yonige、夜の本気ダンス、Lucky Kilimanjaro、LAMP IN TERREN、リーガルリリー、reGretGirl、LiSA、Little Glee Monster、緑黄色社会、ROTTENGRAFFTY、忘れらんねえよ、WANIMA、WANDS。

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2020』に出演予定だったアーティストを発表

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて