秋山黄色

Total 20 Posts

1996年3月11日生まれ。栃木県宇都宮市出身。中学生の頃、TVアニメ『けいおん!』に影響されベースを弾き始め、高校1年生の時に初のオリジナル曲を制作。その後、YouTubeやSoundCloudなど、ネット上で楽曲を発表するところから音楽キャリアをスタート。2017年12月より宇都宮と東京を中心にライブ活動を開始。2018年6月に自主レーベルBUG TYPE RECORDSより第1作目となる“やさぐれカイドー”を配信リリースし、Spotifyバイラルチャート(日本)で2位にランクインし、「出れんの!?サマソニ!?」枠で「SUMMER SONIC 2018」へも出演。2019年2月には、Spotify「Early Noise 2019」に選出された。2019年1月には1stミニアルバム『Hello my shoes』を、8月には『夕暮れに映して』を配信リリース。「SPACE SHOWER RETSUDEN NEW FORCE 2019」や「JFL presents FOR THE NEXT 2019 supported by 日本セーフティ J-WAVE推薦“NEXT BREAK ARTIST”」にも選出された。ロックフェスに立て続けに出演し、9月にはTSUTAYA O-Crestにて初めてのワンマンライブを開催。2020年1月放送開始のTVドラマ『10の秘密』の主題歌である初めての書き下ろし曲“モノローグ”が話題に。新曲“サーチライト”がテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』の主題歌となっている。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて