ニュース

『ビバラ!オンライン』に秋山黄色、スカパラ、GEZAN、teto、DAら16組

オンライン音楽イベント『VIVA LA ROCK presents「ビバラ!オンライン 2020」』の最終出演アーティストが発表された。

7月31日、8月1日、8月2日にGYAO!で有料生配信される同イベント。『VIVA LA ROCK』は5月2日から4日間にわたって埼玉・さいたまスーパーアリーナで行なわれる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて断念された。

今回発表されたのは、7月31日に出演する秋山黄色、Awesome City Club、KEYTALK、フレデリック、8月1日に出演する赤い公園、大木伸夫(ACIDMAN)、東京スカパラダイスオーケストラ、ニガミ17才、BLUE ENCOUNT、MONOEYES、8月2日に出演するGEZAN、ダイノジ、teto、Dragon Ash、バックドロップシンデレラ、VIVA LA J-ROCK ANTHEMSの計16組。Dragon Ashは5人編成での出演となるほか、VIVA LA J-ROCK ANTHEMSは生トークで5年間を映像と共に振り返る。タイムテーブルは7月28日12:00に発表予定。

また、ソフトバンクの提供による「5G LAB」で演奏曲の中から選出された楽曲のVR、FRによるライブ映像を8月10日12:00から順次配信予定。

早割チケットの販売は7月26日まで。一般販売は7月27日10:00からスタートする。アーカイブ配信期間は8月4日12:00から8月10日まで。一部アーティストは生配信のみの出演となる。

さらに7月26日にはフジテレビ系の音楽番組『Love music』でVIVA LA J-ROCK ANTHEMSを特集。

鹿野淳(VIVA LA ROCK)のコメント

2020年、7度目の VIVA LA ROCKであり、同時に初めて開催する3日間にわたるオンライン・フェス「ビバラ!オンライン 2020」。開催まであと10日となりましたが、最新にして最終の素晴らしき出演アーティスト16組を発表しました。今回の発表により、3日間、合計30組ものアーティストの出演を発表したことになります。
コロナ禍により常に状況が変わり続ける中、新しいフェスの形を求めて必死に手探りでここまでやってきました。1年前、いや半年前にはこんな大それたオンライン専門の3日間にわたるビッグ・フェスティバルを開催することなどまったく考えていませんでしたし、それは本当に突然やってきた感じが今もしています。そういったスリリングな状況下で、これだけ最高のアーティストやバンド、そしてロックが集まってくださったのは、一重に2014年から開催し続けている「埼玉県と音楽だけをガソリンに走り続けるフェスティバル、VIVA LA ROCK」の今までがあったからこそだと確信しています。
VIVA LA ROCKをビバラと称し愛してくださったのは、みなさんです。そのみなさんの熱き視線とエモーションとフィジカルを受け止めてロックを、音楽を歌い鳴らしてくれたのは、過去の延べ400組以上ものアーティスト達です。
VIVA LA ROCKというロックの祝祭に力と可能性と明日を授けてくれたのは、そのすべての方々です。今までの6年間の絆、一体感、ぶつかり合い、衝動、幸福な非日常などがあったからこそ、今回ビバラ!オンラインを開催することができましたし、最高のアーティストとロックがこうやって集まってくださいました。
心から感謝します、ありがとうございます。
離れているからこそ近づきたいことがあります。触れられないからこそ心の中にしまい込みたいことがあります。ストレスがずっと目の前にぶら下がっているからこそ解放されたいことがあります。愛があるからこそ我慢できることがあります。――それらの感覚を音楽は、ロックは、エンターテイメントは、フェスは、まるで現実の中の夢のようなものとして体現してきました。その大きな象徴であるロック・フェスティバルが、オンラインだからといって感動を生まないわけがありません。だから僕らはここであなたと一緒に汗を飛ばせない、肩を組めない、言葉を生で交わせない中でも最高のフェスを開きます。
本気でフェスをやりたい、だけど守るべき大切な多くのことも守りたい。そういった今までの価値観の中では矛盾でしかない感情とルールを持って、オンラインという土俵の中で本気で行えるフェスを開催します。それを信じてやってきてくれる30組のアーティストやロックと、本気で繋がってください。
今までのVIVA LA ROCKがそうであったように、ビバラ!オンライン2020も、あなたにフェスにしてもらいたい。
僕らはその土台を当日まで頑張って作ります。

こんな時だからこそ、二度と体験できないフェスを約束します。
こんな時だからこそ、何かを諦めないための力になれるフェスを開きます。
こんな時だからこそ、ロック・フェスティバルがあればいいという願望を形にします。
どうか参加してください。
なお、タイムテーブルは開催3日前である7月28日(火)正午に発表します。楽しみにしながら、あと少しだけお待ちください。

『VIVA LA ROCK presents「ビバラ!オンライン 2020」』出演者一覧
『VIVA LA ROCK presents「ビバラ!オンライン 2020」』出演者一覧
画像を拡大する(1枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察