『ジャイガ』8月開催 第1弾でマイファス、BiSH、向井太一、ビッケら12組

音楽イベント『OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 2020-ジャイガ-』が8月1日、2日に大阪・舞洲スポーツアイランド 太陽の広場“ジャイガ”特設会場で開催予定。第1弾出演者が発表された。

2017年に誕生した『OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL』。今年から1ステージ追加となり、「MAISHIMA STAGE」「YUMESHIMA STAGE」「LILY STAGE」の3ステージで1日約20組のアーティストの出演を予定している。テーマは「ジャイガをもっと快適に」。

第1弾出演者は、秋山黄色、KEYTALK、Suspended 4th、Survive Said The Prophet、Dizzy Sunfist、Novelbright、Vaundy、ビッケブランカ、BiSH、MY FIRST STORY、向井太一、緑黄色社会の12組。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケットの先行予約は5月10日まで受付中。一般販売は6月27日10:00からスタートする。

イベント情報

『OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 2020-ジャイガ-』

2020年8月1日(土)、8月2日(日) 会場:大阪府 舞洲スポーツアイランド 太陽の広場“ジャイガ”特設会場
出演: 秋山黄色 KEYTALK Suspended 4th Survive Said The Prophet Dizzy Sunfist Novelbright Vaundy ビッケブランカ BiSH MY FIRST STORY 向井太一 緑黄色社会 and more 料金: 1日券 大人7,900円 小学生4,000円 2日券 大人15,000円 小学生8,000円
  • HOME
  • Music
  • 『ジャイガ』8月開催 第1弾でマイファス、BiSH、向井太一、ビッケら12組

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて