Total 183 Posts

アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、セントチヒロ・チッチ、 ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる“楽器を持たないパンクバンド” 。2015年3月に結成、2016年5月avex traxよりメジャーデビュー。全国のライブハウスから横浜アリーナ、幕張メッセ展示場、大阪城ホール等での大型アリーナでワンマンライブを開催。収益全額を全国のライブハウスに寄付する初のベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」、メジャー3.5thアルバム「LETTERS」が連続でアルバムチャート1位を獲得。2020年12月24日に332日ぶりとなる有観客ワンマン”REBOOT BiSH”を代々木第一体育館にて開催した。2021年は、全12組との超豪華対バンツアーの実施や、9月には仙台で開催される、「BiSH SPARKS “Get out of boredomZ” EPiSODE 1」セキスイハイムスーパーアリーナ公演の開催が決定している。各メンバーの個性豊かなソロ活動も積極的に展開中。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて