クリープハイプ

Total 158 Posts

左から小泉拓(Dr)、尾崎世界観(Vo, Gt)、長谷川カオナシ(Ba)、小川幸慈(Gt)。 2001年結成。一時は尾崎の一人ユニットになるも、2009年に現在の編成となり、本格的な活動をスタート。2012年にアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビューする。2014年には初の日本武道館公演を2デイズで開催。尾崎は半自伝的小説『祐介』をはじめ、エッセイ集や対談連載の書籍も発表。2021年1月に単行本が発売された『母影』は第164回芥川龍之介賞候補作にも選ばれている。2021年12月8日に6枚目のアルバム『夜にしがみついて、朝で溶かして』を発表。2022年2月には収録曲の“ナイトオンザプラネット”を受けて松居大悟監督によって制作された映画『ちょっと思い出しだだけ』が公開予定。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて