松居大悟監督『ちょっと思い出しただけ』に永瀬正敏、成田凌、尾崎世界観ら

松居大悟監督、脚本の映画『ちょっと思い出しただけ』の追加キャストが発表された。

2022年早春に全国公開される同作は、尾崎世界観(クリープハイプ)がジム・ジャームッシュ監督『ナイト・オン・ザ・プラネット』に着想を得て制作した主題歌“ナイトオンザプラネット”を受けて書き上げたオリジナルラブストーリー。怪我でダンサーの道を諦めた照生とタクシードライバーの恋人・葉を中心に、登場人物たちとの会話を通じて様々な人生の機微を描く。主演は池松壮亮と伊藤沙莉。10月30日から東京・日比谷、有楽町、銀座エリアで開催される『第34回東京国際映画祭』コンペティション部門に選出されている。

新たに出演が明らかになったのは、主人公の2人の行きつけのバー「とまり木」のマスター中井戸役の國村隼、公園で妻を待ち続ける男ジュン役の永瀬正敏、ジュンの妻役の神野三鈴、劇中で演奏するバンド役のクリープハイプ、「とまり木」の常連フミオ役の成田凌に加えて、篠原篤、菅田俊、重要な場面で登場するという尾崎世界観。永瀬は1989年に公開されたジム・ジャームッシュ監督『ミステリートレイン』で演じた「ジュン」役と同名となる。

作品情報

『ちょっと思い出しただけ』

2022年早春全国公開
監督・脚本:松居大悟 主題歌:クリープハイプ“ナイトオンザプラネット” 出演: 池松壮亮 伊藤沙莉 國村隼 永瀬正敏 尾崎世界観(クリープハイプ ) 成田凌 菅田俊 神野三鈴 篠原篤 配給:東京テアトル
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 松居大悟監督『ちょっと思い出しただけ』に永瀬正敏、成田凌、尾崎世界観ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて