特集 PR

デジタルコミュニケーションが社会を変える

デジタルコミュニケーションが社会を変える

CINRA編集部
2012/10/10

TwitterやFacebookなど、ソーシャルメディアの出現によって生活スタイルが変化した、という人も多い昨今。こうしたツールによって私たちは、パーソナルな楽しみをかつてないライブ感でシェアすることが可能になり、たった数年で全く新しい「コミュニケーション」の手段が確立されました。

また、ソーシャルメディアの普及と共に、情報の流通経路も変わってきています。これまで情報発信の主力とされてきたテレビ、新聞、ラジオ、雑誌を猛追したインターネットは、2008年に広告費で新聞を抜き、テレビに次ぐ2番目メディアとして存在感を強めています。そして特筆すべきなのは、他のメディアと違いネットは、ユーザー自身が情報を発信し、コミュニケーションを行える点です。一方向だった「発信」が双方向に変化し、その中で新しい「コミュニケーション」が発生しています。

こうして人類の長い歴史の中でも、たったこの数年で「コミュニケーション」の手法は革命的に変化してきています。そういう意味でも、この時代もっとも熱い分野として考えられるのが、「デジタルコミュニケーション」なのかもしれません。

そこでこの連載は、そもそも「デジタルコミュニケーションってなんだろう?」というところから始まり、ひとつのクリエイティブカルチャーとして、そこではいま何が起きていて、どんな才能が時代を動かしていくのか、紹介していきたいと思います。

協力:デジタルハリウッド

WEBやデザイン、CGといったクリエイティブ系の学校として著名なデジタルハリウッド。本連載のテーマでもある「デジタルコミュニケーション」の分野に学校としていち早く取り組み、幅広い知識と実績を持つ同校の協力のもと、具体的な事例やトレンドを紹介していきます。

デジタルコミュニケーションを学べる専攻を詳しく見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど