特集 PR

ポケットマネーでアートを買う!vol.2 KIDO Press,Inc.

ポケットマネーでアートを買う!vol.2 KIDO Press,Inc.

幾代沙緒里
2009/03/04

アート作品って何百万円とか何億円とか、とてもじゃないけど手が届かない値段がついたりする。やっぱりアートは「買う」じゃなくて「見る」もの。でも、もし、飲み会をちょっとだけ我慢すればアート作品が手に入ると言われれば、なんとも素敵な話しじゃないか。ギャラリーのみなさん! 本当のところどうなんでしょう?

今回お邪魔したギャラリー
KIDO Press,Inc.


KIDO Press,Inc.

2002年に刷師である木戸均さんによる版画工房としてスタート。2007年よりギャラリースペースを兼ねた工房として版画の出版と新進作家の紹介につとめている。

写真をクリックすると拡大画像がご覧になれます。


さいしょの一歩 お正月の年賀状を作ったときの芋版をやるみたいに、版画をつくることって楽しいことなんです。

KIDO Press,Inc.

半蔵門線と大江戸線がクロスする清澄白河の町は、現代アートの展示を主とする東京都現代美術館のある場所としてアートファンにはなじみ深い場所だろう。しかしまた、駅を一歩降りれば佃煮や深川丼のお店も立ち並ぶ。昔ながらの商店街や伝統的な清澄庭園など、古きも新しきも一緒くたになった不思議な町だ。東京都現代美術館でデートの帰りに深川丼を、なんて人もいるかもしれない。

 

しかし、そんな町のとある倉庫ビルに、気鋭の現代アートギャラリーが集まっていることをご存知だろうか?清澄白河の駅から清澄庭園を横目に5、6分。清澄公園を過ぎてさらに行くと、大きな倉庫ビルが登場する。一見それと分からない巨大なビル。ビルのエレベーターも荷物運搬用専用と超巨大。しかし入ってみると、どの階も真っ白な壁につつまれたシンプルな空間が現れる。このビルの6Fにあるのが、今回お邪魔したギャラリー「キドプレス」だ。

 

「アルタミラの洞窟壁画にたくさんの手形が残っているように、版画ってたぶん人間が絵を描き出したのと同じくらい昔から歴史があって、歴史があるということは、それだけ人が好きなことだと思うんですよね。刷ることそのものが楽しいってことが、作家さんの体の中にも染みているんだと思うんです」そう語るのはオーナーであり刷師の木戸均さん。確かに、美術の授業でプレス機から出てきた自分の版画を見る喜びを思い出すだけでワクワクしてくる。そしてここは、そんな版画作品をコレクションする喜びを与えてくれるギャラリーなのだった。

どんなギャラリー? 著名なアーティストの作品も、版画なら普通の人でも頑張れば普通に買えるんです

KIDO Press,Inc.

キドプレスの展示スペースは同じビルに入居する他のギャラリーと比べるとかなり小さい。実は、その裏にはそのふたまわりもさんまわりも大きな版画工房が構えられていたのだった。

 

版画は、一度「版」を作ることで、同じ作品を量産できることが利点のひとつ。「版画工房で版画を出版するということは、同時にいろいろな人の手に渡るということです。そのなかのエディションのひとつが美術館にコレクションしてもらえるミュージアムピースとなることができたら、コレクターの方にも喜んでもらえることだと思っています。」え?版画を出すことを「出版」と呼ぶの?と一瞬驚くけれど、よく考えれば版を出すイコール「出版」だものね(笑)。しかもキドプレスで作られている版画は全部手で刷られた、人の手の温もりを感じる「出版物」なのだ。そしてキドプレスでは、ギャラリースペースを活かして、新進アーティストの紹介につとめている。若いアーティストの紹介と版画工房としての出版・展示を交互に行っていくのが目標だという。聞けばこんなエピソードも。

 

「もともと著名な作家さんの作品をコレクションされていた方がいらしたんです。その方の後日談で、ご家族の中では著名作家の作品よりもうちで買ってくださった若い無名作家の作品が評価されているって言ってくださって。その時は嬉しかったですね。」

どんな人が買ってるの? うちで出している版画で10万円を超えるものはほとんどないですね

タムくんの作品

「若いOLさんも年配の方も、本当に幅広くお客さんはいらっしゃいます。」と木戸さんは話す。「シートですと7000円など、額をつけて、消費税を払っても一万円で済むので若い方にも買いやすい値段になっています。今大人気のタイ人のマンガ家ウィスット・ポンニミットさん(通称タムくん)の個展をやった時は、直前にオープニングパーティで来た方の似顔絵を描くことが決まって。前日にミクシィで告知しただけだったんですけど、若い方たちがたくさんいらっしゃって満室状態でした。」

一万円以内で買えるなら、ワンピースを一枚我慢するだけでいい。しかも、タムちゃんのグッズを数個買う値段で、直筆サイン入りの版画も買えてしまうというのだ。では、実際に買うにはどうすればいいの??

HOW TO 買い方 エディションの番号を自由に選んでくれてもいいんです。

木戸さん

「現金、カード、振込、代引きと購入方法はいろいろあります。うちの場合はクレジットカードの上限金額で支払えない作品ってほとんどないので(笑)現金とクレジットカードが半々くらいですね。」ま、まさにポケットマネーで買えちゃうじゃないですか!

 

「あとは、基本的にシートの値段なので額装のご希望があれば、このぐらいの金額ですというご説明をさせていただくこともあります。基本的にここで制作したものですから、エディションの番号を選んでもらったり、また展示期間中ではない作品でもお見せすることはできますよ。支払い後は、一点もののオリジナル作品の場合はその展示期間が終わってから、宅急便か引き取りにきていただいてのお渡しになります。版画でシートの場合はそのままお持ち帰りいただくこともできますね。」

 

本当に、本屋で買い物をするように買えてしまうことにびっくり。ちなみに、2009年のキドプレスとしての出版は画家のMAYA MAXXさん、阪本トクロウさん、写真家のオノデラユキさんだという。他にも、年末には、ビックリ!の作家さんの版画の出版を予定しているとのこと。MAYA MAXXさんの絵は買えないけど版画なら買えちゃう! これってすごいことだと思う、まさに版画万歳! だ。

初めて買う人へ、ギャラリーからのオススメ作品

重野克明「オフィーリア」

2007 紙、水彩、ペン 40x31.2cm \30,000.-

 

1975年生まれ、東京藝術大学大学院修士課程美術研究科版画専攻を修めた期待の若手版画作家のこの作品。55.8x42cmと大きなサイズで存在感大。飾ればお部屋の雰囲気もぐっと変わるはず!

KIDO Press,Inc.

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生