特集 PR

早く人間になりたい Neat's(26歳女子)

第2話:未来に向けてのひとりぼっち 第2話:未来に向けてのひとりぼっち
人間になりたい、と気付いてしまった 人間になりたい、と気付いてしまった

ひとりの女の子が「Neat's」と名付けたソロプロジェクトをスタートさせた。

彼女の名前は新津由衣。17歳の時にボーカルユニット「RYTHEM」としてデビューし、これまでにいくつもの華々しい経歴を残している(詳しくは前回参照)。CINRAでは、今年2月のRYTHEM解散後、間もなくスタートした「Neat's」としての活動をドキュメントするべく連載をスタートさせたのだが、取材を進めていくと、その華やかなイメージとは裏腹に、筆者(私)と、彼女自身の想像も越えた、「孤独」を恐れる彼女の不器用な一面が徐々に浮き彫りになっていった。

誰かと繋がりたいという欲求、しかし、人と関わったことで拒絶されてしまうことへの恐怖、葛藤のなかで無意識のうちに作り出していた「自分に都合のいい理屈を作り上げる」という処世術……。誰しもが身近に感じる、ゆえに根が深い悩みにずぶずぶとはまっていた彼女は、音楽活動を通して、なんとか本当の自分を曝け出そうとしている。涙も混ざった波乱のインタビューの末に、彼女の口からこぼれたのは「人間になりたい」という一言だった。

興奮ばかりが上回った開戦前夜

「Neat's」プロジェクトは、「1人でできることはすべてやってみよう」という発想から始まっている。そもそも、始めに私がこのプロジェクトの存在を知った時、一番ユニークだと感じたのも、それまでメジャーの世界で活動をしてきた彼女が、一切を投げ打って、何の後ろ盾もなく、新しい活動をスタートさせようとしているところだった。

ブログやUstream、Youtubeのアカウントを取得することから始まった「初めて」のアーティスト活動。動画をアップするのも初体験、オフィシャルサイトを更新する際も、データを全て消してしまい「わからないことは聞いてください!」とサイトの制作者に怒られたという。また、Ustreamで中継を行った時も、接続のことでパニック状態になった彼女は、最低限のことだけ伝えて「じゃ!」と突然中継を終えてしまったらしい。「Ustもライブですよね。自分の精神を統一するってだけで精一杯だったから、配信のことまで全部やるなんて本当に大変で…」。

第2話:「未来に向けてのひとりぼっち」

友人から誘われ、大阪でのライブイベントに出演した際には、新幹線のチケットの取り方すら分らない状態で1人で現地へ向かい、生まれて初めて漫画喫茶に宿泊。居心地のいい環境とは言いづらかったものの、その時は「新しい価値観を見てみたい」「今までとは違う世界に自分を放り込んでみたい」と、新しいプロジェクトがスタートするワクワク感が何よりも強かったらしい。

急降下、その後に選んだ大胆な目標
 
PAGE 1 > 2 > 3

「早く人間になりたい  Neat’s(26歳女子)」連載もくじへ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年