『六本木なんでもデイ』が9月17日、18日に開催 30組がジャンルレスな作品を展示・販売

2022. 09.07

Whatever Inc.が主催する『六本木なんでもデイ』が9月17日、18日に六本木のコワーキングビルWHEREVERで開催される。

同イベントでは、写真、映像、プロダクト、テクノロジー、言葉、食、マジックなどWHEREVERに所縁のある総勢30組のクリエイターや企業がジャンルレスな作品を展示、販売。開催に合わせて、WHEREVERビル入口にあしらわれたQRコードをスマートフォンで読み取ることで、ビル全体と連動した様々な巨大AR作品を体験することができるARミューラルアート『MoAR - Museum of AR』が展示される予定だ。

参加クリエイター、企業は、Whatever Inc.、Whatever Taipei Inc.、WTFC Inc.、BASSDRUM inc.、fermata inc.、4-3-3 INC.、STUDIO HOLIDAY、METAVERSE PRODUCTION、かなやまこもも、momokoharada、momme、白戸千恵子、Hiroki Sato、ながしまみのり、HANNA、Magician Shin!、木村幸司、MAKYU(石橋勇治・山道貴太・東方田桂伊)、齋藤雄介、安藤隼人、日刊タイポ、nor、八幡貴美、針谷大吾+小林洋介、八代健志、稲積君将、大宅左恵、柏木彩、中村寛子、川村真司、富永勇亮ら。

2022年9月7日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて