特集 PR

perfect piano lesson インタビュー

perfect piano lesson インタビュー

インタビュー・テキスト
金子厚武

USインディ〜オルタナからの影響を感じさせるサウンドと、3ピースならではの巧みなアンサンブルで高い評価を獲得しているperfect piano lesson(以下、ppl)が、新作『Wanderlust』を発表した。メンバー自身が言うとおり「開かれた」作風になった本作は、これまで以上に幅広いリスナーへと届く可能性を秘めた会心作に仕上がっている。リリース後は、8月にスプリットも発表している盟友の3ndや、先日インタビューを掲載したハイスイノナサらと共演するツアーが始まり、12月にはバンドにとって初となるワンマンを開催。作品からも、そしてアーティスト写真からもはっきりと伝わってくる勢いに乗って、pplの快進撃が今始まる。

(インタビュー・テキスト:金子厚武)

より「開けた」作品に仕上がった新作『Wanderlust』

―まずは先月の残響祭の感想から聞かせてください。

白根(Gt & Vo):面白かった、楽しかったっていうのと、疲れたっていう(笑)。自分たちで車で移動だったんで、初日で結構出鼻をくじかれた感があって。すごい渋滞で、あんなになると思ってなかったから、(大阪まで行くのに)12時間ぐらいかかって。

perfect piano lesson インタビュー

大屋(Ba):ちょっとは寝れるかと思ってたんですけど、結局ほとんど寝れず…初日のライブはマジできつかったですよ(笑)。ウォーミング・アップできなかったですもん、しんど過ぎて。徹夜状態でライブやったの初めてですからね(笑)。

―(笑)。まあでも祭自体はすごく盛り上がりましたよね。

白根:そうですね。人もすごくいっぱい来てたし。僕たち残響祭は最初の年からずっと出てて、どんどん規模が大きくなってることを体感できてるんで。

―1回目ってO-NESTですもんね。それが今やその反対側のでかいところで…

白根:すごいですよね。それだけ人気が出てきてるんだなって。

―レーベルの他のバンドがまとまって見れるのも刺激になりますよね。今回見て印象深かったバンドというと?

白根:ピープル(People In The Box)とムーディ(mudy on the 昨晩)はすごいよかったな。僕は特にムーディが、どんどんライブがかっこよくなってる。ああいうすごく複雑な音楽性のバンドがあれだけ人気出てるってすごいと思いますね。一般的な音楽って感じじゃないじゃないですか? なんですけど、あれだけ人気が出てるっていうのは、ライブがいいからかなって。

perfect piano lesson インタビュー

―それに対してお客さんものってますもんね。「何だろう?」って見てるわけじゃなくて、それをちゃんと楽しめてる状態っていうのはすごいですよね。それこそ、それが残響recordが果たしてきたことなのかなって。

白根:そうですよね。

―では新作『Wanderlust』ですが、すごくストレートで勢いがあって、なおかつポップな作品だと思いました。ボーナス・トラック含めて13曲とボリュームもあって、ご自身の満足度も高いのでは? と思うのですが、実際どうでしょう?

白根:満足度は高いですね。当然今までやってきたようなアンサンブルが大前提にあるんですけど、メロディと勢いが今までよりも前に出て、開けた感じの作品になったかなって思いますね。

―そういった作風にバンドが向かったのはなぜなんでしょう?

大屋:あんまり考えてはいなくて、できた曲がそうだったっていう話で。たまたまできた曲が、白根も言ったとおり、開かれてるっていうか、もうちょっといろんな人に聴いてもらえるような作風になったのかなって。特に意図的って感じではないんですよね。

2/4ページ:彼は片道分の燃料を積んだ潜水艦で、日記とラジオだけ持って潜っていくんです。

Page 1
次へ

リリース情報

Wanderlust
perfect piano lesson
『Wanderlust』

2009年10月21日発売
価格:2,300円(税込)
残響record ZNR-072

1. (leaving this planet on the) Sunday Night
2. 1,000 miles above
3. Avatar
4. Parallels
5. Submarine
6. 〜a day from Wanderlust〜
7. Superstar
8. Night is calling
9. Sugarcubes on the rainy avenue
10. Daydream undertaker
11. Last song
12. Endroll
13. heart & heart (Bonus Track) feat. texas pandaa

イベント情報

LIVE SCHEDULE

2009年10月24日(土)
会場:横浜club Lizard
共演:3nd、ルルル、OVUM、umi

2009年10月31日(土)
会場:仙台PARK SQUARE
共演:3nd、ハイスイノナサ、viridian、under the yaku cedar

2009年11月7日(土)
会場:大阪ファンダンゴ
共演:3nd、ハイスイノナサ、viridian、and more

2009年11月8日(日)
会場:名古屋ROCK'N'ROLL
共演:3nd、ハイスイノナサ、viridian、明日、照らす

2009年11月14日(土)
会場:札幌mole
共演:3nd、mothercoat、naked、smarttail

2009年11月21日(土)
会場:金沢VANVAN V4
共演:People In The Box、sleepy.ab、and more

2009年11月28日(土)
会場:福岡四次元
共演:3nd、and more

2009年12月5日(土)
会場:京都MOJO
共演:People In The Box、Luminous Orange

2009年12月6日(日)
会場:神戸STARCLUB
共演:People In The Box、Luminous Orange

2009年12月19日(土)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:渋谷O-nest(ワンマン)
料金:前売2,500円 当日3,000円(+1ドリンク)
チケット一般発売:発売中
チケット取り扱い:
ローソンチケット(Lコード:74828)
e+
O-nest店頭
問い合わせ:O-nest 03-3462-4420

perfect piano lesson ホームページからチケットのご予約を承っております。
詳しくはperfect piano lesson オフィシャルホームページをご覧ください。

プロフィール

perfect piano lesson

2001年1月結成。白根佑一Gt&Vo、大屋卓朗(Ba)、勝谷晋三(Dr)による3ピースバンド。うねり、這う、感情豊かなベース、鋭く切り込むギター、荒々しく響くドラム、そして楽器の音を御し、乗りこなす、メロディーに満ちた透明感あふれるボーカル。それらが見事に交じり合い、激しくも爽やかな独自の音世界を作り出す。穏やかで繊細な美しいメロディが印象的な楽曲を取り入れるなど、新たな境地を拡げておりシーンをリードする新世代アーティストとして急成長を遂げている。またCDのイラストは全てVo.白根が担当している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業