特集 PR

バンドマンの息子、親父と話す

バンドマンの息子、親父と話す

テキスト
金子厚武
2011/04/28

どんなに偉大な政治家も、哲学者も、スポーツ選手も、そしてミュージシャンも、誰もが人の子であり、そこには人間としてのルーツがある。「わたなべだいすけという人間を掘り下げる」をテーマに、D.W.ニコルズが昨年の10月から毎週木曜日にUstreamで生放送していた『DWのUST』、最終回のゲストはなんとわたなべの実の父親である渡部哲也さん。実家の葉山でビール片手に交わされた父子の会話は、初めこそややぎこちなかったものの、徐々に話が弾みだし、結果的には温かみのある素のやりとりを、多くの人が楽しんだのではないだろうか。CINRAではこれまで初回のわたなべだいすけソロインタビュー、1月20日放送の写真家・平間至とわたなべの対談を記事にしてお届けしてきたが、最終回である今回は、父子の会話を手がかりに、わたなべの人間性を改めて検証してみた。

アナログレコード、フィルムのカメラ…「もの」に対するこだわりのルーツ

1月にリリースされたD.W.ニコルズの『ニューレコード』は、デジタル全盛の時代に、アナログでのレコーディングを敢行した意欲作である。その背景には、フィルムでの撮影にこだわる写真家・平間至との対談でも語られていた通り、「古き良き」を見つめ直すことにより、改めて新しいものを創造していこうとする強い意志が感じられる。それを考えれば、今回の「実家で実の父親と語り合う」という大胆な企画も、ちゃんと今のニコルズのモードに即した企画であることがわかってもらえるだろう。

とはいえ、かなりひさびさだという父と子の2人きりの会話。放送が始まってすぐは、他愛もない話から始まった。

バンドマンの息子、親父と話す
左:渡部哲也、右:わたなべだいすけ

「親父と俺は手が似てるんだよね。2人ともでかいし、肉厚な感じがよく似てる。結構特徴的だから、「五平餅みたい」ってよく言われたよ」(だいすけ)

「そうか、俺は全部の指が親指みたいだってよく言われたなぁ」(哲也)

「小指が女の人の人差し指ぐらいだもんね(笑)。そういえば、親父って今いくつなんだっけ?」(だいすけ)

「今?67歳」(哲也)

「俺今30歳でしょ? 30歳の頃は何してたの?」(だいすけ)

「会社の中でいろんなことをやらせてもらえるようになって、一番楽しい時期じゃなかったかなぁ。大学出てすぐ就職したから、8年目とかでさ」(哲也)

わたなべだいすけの父、哲也さんの経歴を、2人の会話から拾って簡単に紹介すると、現在67歳の哲也さんは、静岡県の沼津市で生まれるも、国鉄に勤務していた父の転勤に伴って各地を転々とし、父の退職後、現在の葉山に落ち着いたのだという。大学卒業後は、発電所から電気を家庭に送るためのケーブルの付属品を作る会社に就職し、28歳で「一方的に好きになった」という奥さんと結婚。だいすけは現在30歳なので、すでにその年齢を過ぎているというわけだ。しかし、結婚からだいすけが生まれるまでには9年を要し、哲也さんが37歳のときに、だいすけは帝王切開で生まれたそうで、その喜びはひとしおだったという。

「お前さんがちっちゃい頃はよく一緒に遊びに行ったよなぁ。夏になると近くの渓谷に行ってサワガニ採ったり」(哲也)

「川にはよく行ったよね。バーベキューしたりとか。水は嫌いだったけど(笑)。あと親父はいろんなものを手作りで作ってくれたよね? 二段ベッドとか、あとバスケットのゴールとか」(だいすけ)

「手先の器用さはお前さんにも引き継がれてるんだろうなぁ」(哲也)

「ちっちゃいミニ四駆作ってくれたの覚えてる? 普通は車体に穴を開けて軽量化するんだけど、親父は車体の真ん中をそっくり抜き取って、小学生は使わないはんだで前後をくっつけてさ。それ学校に持って行ったら、みんな超びびってたよ(笑)」(だいすけ)

「へ〜、そうかあ…それは覚えてなかったなぁ」(哲也)

アナログのレコードや、フィルムのカメラといった「もの」へのこだわりは、技術系の仕事に就いていた父親のもの作りへのこだわりが、しっかりと息子へと受け継がれていることの証明なのかもしれない。

2/3ページ:何かやろうかなって思うと考えちゃって、考えてる間に時間が過ぎてっちゃう。

Page 1
次へ

リリース情報

D.W.ニコルズ『ニューレコード』
D.W.ニコルズ
『ニューレコード』

2011年1月26日発売
価格:2,500円(税込)
AVCH-78026

1. バンドマンのうた
2. あの街この街
3. 一秒でもはやく
4. チャールストンのグッドライフ
5. 大船
6. 風の駅
7. HAVE A NICE DAY!
8. 2つの言葉
9. レム
10. Ah!Ah!Ah!

D.W.ニコルズ
『ニューレコード』DVD付きパッケージ

2011年1月26日発売
価格:3,000円(税込)
AVCH-78025/B

[DVD収録内容]
・一秒でもはやく
・あの街この街
・『ONENNIVERSARY TOUR ~あらためまして、こんにちは。~』@渋谷CLUB QUATTROライブ映像
・ 特典映像

イベント情報

2ndALBUM『ニューレコード』発売記念
『最新記録ツアー2011』

2011年5月5日(木・祝)
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO

プロフィール

D.W.ニコルズ

2005年9月わたなべだいすけ(Vo&Ag)、千葉真奈美(Ba&Cho)が中心となり結成。2007年3月 鈴木健太(Eg&Cho)、岡田梨沙(Drs&Cho)が加わり、現在の4人編成に。一瞬聞き返してしまいそうな…聞いた事がある様な…。バンド名は、「自然を愛する」という理由から、D.W.=“だいすけわたなべ”が命名(C.W.ニコル氏公認)。09年9月9日に『マイライフストーリー』でメジャーデビュー、2011年1月26日にアルバム『ニューレコード』を発表。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く