特集 PR

デタラメになれない人間、小田晃生が描くチグハグな世界

デタラメになれない人間、小田晃生が描くチグハグな世界

インタビュー・テキスト
田中宏
撮影:相澤心也
2014/03/27

ここに辿り着くまでの活動の中で、いろんな仲間ができて、やっと一人で出す自信が生まれたというか。

―“ネムネムの国”のMVについてもお聞きしたいんですけど、これは鏡の部分に映像を埋め込んでいるんですか?

小田:合成は一切してないんです。鏡をたくさん貼った壁を立てて、余計なものがカメラに写り込まないように撮影していて。

―全部リアルで撮ってるんですね!(驚)

小田:上から小道具を吊って撮ったり、隣の鏡に体が映らないようにしたり(笑)。アイデアいっぱいですね。

―監督はWHITE ASHの“Jails”でも話題(ボーカルの「のび太」がストリートダンスを披露するMVで、YouTubeでは再生数100万回超えを記録)を呼んだ林徹太郎さんなんですね。

小田:実は5年前の前作でも、“夜道”という曲のMVを作ってもらってるんですよ。今回のアイデアは、林さんが中国に行ったときに、移動遊園地みたいなところで、ものすごい高さのある鏡の前の床にビルの絵が描いてあって、そこを歩くと鏡の中で人がビルを登っているみたいに映るっていうアトラクションがあったらしくて、それをやりたいって言われたんです。でも、予算的にも無理だし、まず撮影場所が見つからないという話になって。最終的にたくさん鏡を使って撮りたいということになって、ここにたどり着いたんです。

―これはこれで、めちゃくちゃ大変そうですけどね。

小田:カメラの前に鏡を置くのはかなり自殺行為なので、ものすごく緻密に配置や角度を決めて撮影しましたね。完成だと思って映像を見直したら、カメラが見切れていたこともありました(笑)。撮影スタッフの方が制作風景をずっと押さえていたので、これからオフショットの映像をまとめて公開するかもしれません。すごく面白い撮影でしたね。

小田晃生

―それはぜひ公開してください! 最後に今後の話も伺いたいんですけど、いただいた紙資料に小田さんの携帯番号が書いてあってビックリしたんですよ。いまは完全に一人で動いているんですか?

小田:一人ではあるんですけど、林監督や、今日インタビュー写真を撮ってくれている相澤さん、参加ミュージシャン、ほかにもいろいろなところでこうやって助力してくれる人がいてくれて、なんとかなっている感じですね。ここに辿り着くまでの活動の中で、いろんな仲間ができて、やっと一人で出す自信ができたというか。

―ソロミュージシャン一本に絞ってやっていきたいという気持ちはありますか?

小田:ソロは他の活動で得たものをアウトプットする場所であって、ソロだけでインプットするのはなかなか難しくて。もちろんソロの活動が生活を支えてくれたり、次に繋がるものにしたいという気持ちはあるんですけど、思いついたアイデアや、自分の体でやれることは全部やらないと、僕はすぐ枯れてしまう気がするんです。

―では、この先もこのままのスタンスで活動していく?

小田:そうですね。これでうまくまわっていけたら。今回の作品にはいろいろな曲が入っているので、これが音楽家として僕ができることをプレゼンする資料のようなものになってくれるのもいいなと思ってます。「僕はこういう作品を作れるんですけど、どうですか?」みたいな。自分ができることや、興味があることをソロ活動で見せて、それを健全な形で次に繋げられれば理想的ですね。

Page 3
前へ

リリース情報

小田晃生<br>
『チグハグソングス』(CD)
小田晃生
『チグハグソングス』(CD)

2014年3月29日(土)発売
価格:2,520円(税込)
TORCH-001

1. チグハグ
2. 僕はこわくなった
3. ネムネムの国
4. 海の食事
5. スラローム
6. 44ひきのねこ
7. うっかりの日
8. 猟師と三日月
9. 雨男
10. 旅のもの

プロフィール

小田晃生(おだ こうせい)

音楽家。作詞作曲と歌、演奏楽器は主にギター、パーカッションなど。2006年頃より、ソロ名義でのギター弾き語りを中心としたライブ活動を始め、小さな呑み屋や食べもの屋さん、ライヴハウス、コンサートホールなどなど、大小さまざまな会場で幅広く演奏を行っている。これまでに2つのアルバム作品『まるかいてちょん』('07年)『発明』('08年)をリリースした。また、こどもとその親たちの為のコンサートや音楽制作も行っており、齋藤紘良率いる4人組チルドレンミュージックバンド“COINN”のドラムとバンジョー。そして、ショピンのボーカル、野々歩とのふたりユニット“ノノホとコーセイ”のギターとして所属し、それぞれで歌や作曲も手がけている。そのほかに、舞台・映像作品・CMなどの音楽制作や、小学生向け音楽教室のギター講師などの活動の場も持つ。2012年、NHK Eテレで放映された5分アニメ「ノンフィクション型旅アニメ おかっぱちゃん旅に出る」では、声の出演として、全13話で登場するたくさんの奇天烈で愉快なキャラクターたちを声色を変えながら演じた。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い