特集 PR

一夫多妻制のアイドルグループ「清 竜人25」、本格始動

一夫多妻制のアイドルグループ「清 竜人25」、本格始動

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
撮影:永峰拓也
2014/09/18

6月にメンバー募集の発表が行われてから、大きな注目を集めていた清竜人のアイドルプロジェクト「清 竜人25」のメンバーが遂に決定。個性あふれる人材が集まった。メンバー決定からまだ1か月ながら、9月20日には京都で、26日には東京でのライブも控えている彼ら。センター兼プロデューサーを務める清竜人+6人の女性アイドルという前代未聞のプロジェクトは、一体どのような姿を見せてくれるのか。

取材に先立ち、資料として2曲の新曲を聴かせてもらったのだが、1曲はハーレム状態となった清竜人の絶好調ぶりが演劇的に表現されており、もう1曲はモーニング娘。を彷彿とさせるファンクなサウンドとパンチのあるメロディーが印象的。特殊な編成を最大限に活かし、清竜人を中心に7つの歌声が交錯するという楽曲構成からは、エンターテイメント性を重視した独自のスタイルを確認することができ、今後発表される楽曲にも期待は膨らむばかり。初ステージも目前に迫った7人を早速直撃すると、「普通のアイドルのダンスじゃない」「濃厚な絡み」「二次元的要素」といった気になるキーワードも続出し、これまでにない斬新なパフォーマンスを見られることは間違いなさそうだ。果たして彼らはアイドル戦国時代に旋風を巻き起こすことができるのか? 「あのとき見ておけば良かった……」と後悔しないためにも、まずはこちらのインタビューをどうぞ!

(オーディションの募集要項に)「清竜人と一緒に踊ってくれる人募集」って書いてあって、普通じゃないオーラが漂っていたんですよね。(桃花)

―遂にメンバーが決まりましたね! いきなり女の子が6人も増えたわけですけど、もう打ち解けられました?

竜人:そうですね。まだメンバーが決まって1か月も経ってないんですけど、レッスンやらレコーディングやらで週5~6回は会ってるので。

―そんな急ピッチで進行していたんですね。まずはメンバーのみなさんに自己紹介していただきたいと思います。

竜人:じゃあ、1からいこうか。

咲乃:はい。第1夫人の……。

―そういう設定!?

「清 竜人25」 左から清菜月、清亜美、清咲乃、清竜人、清桃花、清美咲、清可恩
「清 竜人25」 左から清菜月、清亜美、清咲乃、清竜人、清桃花、清美咲、清可恩

咲乃:そうなんです。第1夫人の清咲乃です。

―みんな苗字は「清」なんだ(笑)。

咲乃:はい、結婚しているので(注:あくまで設定です)。出身は埼玉県で、今年19歳になりました。アイドルなのに男の人がいるなんて、変わってるなと思って応募しました。歌もダンスも今回が初めてです。

―なるほど。じゃあ、次は第2夫人ですか?

桃花:はい。第2夫人の清桃花です。千葉県出身の19歳で、今年20歳になります。私はもともとアイドルが好きだったんですけど、ハタチになる前に自分も何かしたいと思って、「アイドル」「オーディション」で調べたら「清 竜人25」を見つけて応募したんです。

―アイドルになりたくて、応募したのが「清 竜人25」っていうのも面白いですよね。

桃花:「清竜人と一緒に踊ってくれる人募集」って書いてあって、それに惹かれたんです。咲乃ちゃんも言ってたけど、なんか普通じゃないオーラが漂っていたんですよね。私自身も変わったアイドルグループが好きだし、正統派じゃないアイドルをやりたかったんです。

―ちなみにどんなアイドルが好きなんですか?

桃花:ももいろクローバーZさんはデビューする直前くらいから好きでした。でも、人気が出てからは、いろんなアイドルに浮気していて、最近は乃木坂46のななせまるさん(西野七瀬)に恋してます。

―ももクロ好きなら「清 竜人25」に応募したのも、なんとなく納得できますね。では、第3夫人の方、お願いします。

亜美:第3夫人の清亜美です。神奈川県出身の23歳で、エイヒレと日本酒が好きです(笑)。Twitterでオーディション情報が流れてきて、そこから竜人さんのことを調べたんですけど、この人と組めば面白いことができるんじゃないかなと思いました。アイドルがやりたかったわけじゃないんですけどね。

―芸能的な経験はあったんですか?

亜美:99%ないです。

左から:清咲乃、清桃花、清亜美
左:第1夫人・清咲乃 「メンバーの中で、声が低いのが私です」
中:第2夫人・清桃花 「いつも眠そうなのが私です」
右:第3夫人・清亜美 「私は髪型がショートなので、わかりやすいと思います

―ちょっとはある感じですね(笑)。次の方にいきましょうか。

美咲:第4夫人の清美咲です。千葉県出身の19歳で、今年20歳になります。私はもともと竜人くんの音楽を聴いていました。

―いつ頃から聴いてたんですか?

美咲:高校のときからなので、2~3年くらいですかね。『MUSIC』(2012年にリリースされた清竜人の4枚目のアルバム)のような世界観の表現を一緒にできたらいいなって思って。今までバンドをやっていたとか、そういう活動もしたことなかったんですけど……。

Page 1
次へ

イベント情報

『清 竜人ハーレム♡フェスタ2014』

2014年9月26日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 お台場 Zepp DiverCity Tokyo
出演:
清 竜人25
でんぱ組.inc
LinQ
後藤まりこ
Silent Siren
料金:4,200円(ドリンク別)

プロフィール

清 竜人25(きよしりゅうじゅん とぅえんてぃふぁいぶ)

清竜人と6人の女の子たちで表現されるアイドルユニット、エンターテインメント集団。2009年のデビュー以来、そのルックスと音楽の変貌ぶりが話題になってきた清竜人が、トイズファクトリーに移籍後初のリリースに向け、プロデューサーとして、そしてメンバーとしてアイドルユニットを始動。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催