特集 PR

ホントは「下世話」なシェイクスピア 江本純子×柄本時生

ホントは「下世話」なシェイクスピア 江本純子×柄本時生

撮影:相良博昭

三浦直之(ロロ)×後藤まりこによる『ロミオとジュリエットのこどもたち』、気鋭の演出家・杉原邦生率いるKUNIOによる『ハムレット』、地点による『コリオレイナス』など、シェイクスピア生誕450周年を記念して、現代を生きるアーティストの感覚で、その作品を甦らせてきた『あうるすぽっとシェイクスピアフェスティバル2014』。

約1年間続いてきた同フェスティバルも後半を迎え、ここで毛皮族・江本純子が演出する作品『じゃじゃ馬ならし』が登場する。シェイクスピアの中ではマイナーな部類に入る同作品は、シェイクスピアの「習作時代」と言われる若き20代の頃の作品だ。

そこには若さゆえか、かなり過激な描写が含まれており、「男尊女卑」の思想のもと、「DV=ドメスティックバイオレンス」のようなかたちで、「じゃじゃ馬」だった妻が貞淑な女へと変貌を遂げる。もし現代に発表すれば、炎上必至なこの作品に、イギリスの『ノーベル文学賞』作家バーナード・ショーは、「まともな感覚を持った男なら、女性の観客と一緒に聞くことに困惑しないはずはない」と不快感を示している。いったい、江本純子はこの問題作をどのような現代演劇作品に仕立てあげるのだろうか? 主人公のペトルーチオを演じる柄本時生とともに、シェイクスピアの意外な一面を語り尽くす。

たしかに女性の視点から見ると、かなりひどい話です(笑)。でも、この物語の本質を「嘘」や「茶番」として捉えたら、あくまでも極端な恋愛のかたちであり、人間関係の1つとして捉えられると思います。(江本)

―『じゃじゃ馬ならし』は、シェイクスピアが若い頃の作品で、主人公のペトルーチオが妻キャタリーナに対して、食事や水、睡眠を与えないという調教……今で言うところの「DV(ドメスティックバイオレンス)」を通して、自分好みの貞淑な女性に仕立てていくという、とんでもない内容のお話です(笑)。当然、センセーショナルにも受け取られる作品ですが、どうしてこの問題作を上演することになったのでしょうか?

江本:今回の『シェイクスピアフェス』のお話をいただいたときに、シェイクスピアの作品をざっと振り返ってみて、最初は同じように男女が騙し合う『夏の夜の夢』を上演する案もあったんです。でも、実際に原作を読んでみたら、『じゃじゃ馬ならし』のほうが面白かった。特に最後のシーンで、キャタリーナが唐突に演説する長台詞の意味がよくわからなくて、すごく気になりました。「女は男の言うことを聞きましょう」「貞淑でありましょう」という演説で、これもまた問題のある内容なのですが(笑)、私はその長台詞が「嘘っぽい」と感じたんです。どうも本気で言っているように思えなかったんですよね。

江本純子
江本純子

―原作では、特に何の説明もなく、あたかも調教によって改心したキャタリーナの本心として読むこともできますが、それを江本さんは「本気ではない」と解釈した。

江本:だって、いくら時代や文化が違うからと言ったって、さすがにあんなこと思う女性はいないですよ(笑)。「あ、これ嘘かもしれない」と感じたときに、キャタリーナは、ずっと「茶番」を演じていたのかもしれないと思いました。今回の上演では、この「茶番」の部分を描きたいと思ったんです。

―『じゃじゃ馬ならし』は、世界中のフェミニストから批判の声が上がっていることでも有名な作品です。女性として、引っかかる部分はありませんでしたか?

江本:たしかに女性の視点から見ると、かなりひどい話だと思います(笑)。けど、この物語の本質を「嘘」や「茶番」として捉えたら、そこまで問題視される作品ではないんじゃないかな。あくまでも極端な恋愛のかたちであり、人間関係の1つとして捉えることができると思います。

柄本時生
柄本時生

―いろんな解釈はありますが、他の個性的で嘘つきだらけの登場人物に比べて、この2人だけは意外にちゃんと恋愛しているという見方もできます。

江本:そうなんですよ。乱暴な描写もありますが、それ以外のところでは、ちゃんと相手のことを考えている。この作品に登場するカップルたちは、誰もが名前や身分を偽って人間関係を作っていますが、ここまで大げさなかたちではなくても、日常生活で夫婦や恋人に嘘をつかざるを得ない局面って絶対にあるじゃないですか。全部本当のことだけを喋ったら、むしろ関係が壊れちゃいますよね。

柄本:べつに大きな嘘ではなくても、みんなでご飯を食べに行って「誰とご飯行ってきたの?」と聞かれたときに、同席していた女の子の名前は口にしなかったりします。

江本:それが普通だよね(笑)。

Page 1
次へ

イベント情報

『じゃじゃ馬ならし』

2014年11月20日(木)~11月24日(月・振休)全7公演
作:ウィリアム・シェイクスピア
脚色・演出:江本純子
訳:松岡和子
出演:
鳥居みゆき
柄本時生
柿丸美智恵
市川しんぺー
佐久間麻由
佐藤永典
寺十吾
羽鳥名美子
髙田郁恵
金子清文
高野ゆらこ
玉置孝匡
鈴木晋介
江本純子
料金:一般3,500円 学生2,500円 豊島区民割引3,000円 障がい者割引2,000円

{詳細(複数ある場合もあります)}

プロフィール

江本純子(えもと じゅんこ)

1978年千葉県生まれ。脚本家・演出家・俳優。立教大学在学中の2000年9月、劇団「毛皮族」を旗揚げし、演劇活動を始める。また、2009年より、毛皮族とは異なる作風と上演形態にて劇作品を発表するための場として「財団、江本純子」の活動も開始。2006年、処女小説『股間』を発表。2009年『セクシードライバー』、2010年『小さな恋のエロジー』が岸田國士戯曲賞最終候補作となる。2012年、初の海外公演として、毛皮族『女と報酬(Le fric et les femmes)』をフランス・パリ日本文化会館にて上演する。2008年~2013年、セゾン・ジュニアフェローとしてセゾン文化財団からの助成を受ける。近年の毛皮族以外の主な演出作に『ライチ☆光クラブ』『ドブ、ギワギワの女たち』等。/p>

柄本時生(えもと ときお)

1989年東京都生まれ。父親は柄本明。母親は角替和枝。兄は柄本佑という、俳優一家に育つ。2003年、映画『Jam Films S すべり台』のオーディションに合格し俳優デビュー。映画、テレビドラマ、舞台と幅広く多くの作品に出演。近年では、ポツドール・三浦大輔監督の映画『愛の渦』や『超高速!参勤交代』、野田秀樹作、中屋敷法仁演出の『赤鬼』などの話題作にも出演している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開