柄本時生

Total 118 Posts

1989年生まれ。東京都出身。俳優。2003年、映画『すべり台』(2005年公開)のオーディションを受け主役に抜擢されてデビューを飾り、以降、映画『ホームレス中学生』『アウトレイジ』など多数に起用される。WOWOWドラマ『4TEEN』では主役のダイを演じ、『2004年度芸術祭』で「テレビドラマ部門優秀賞」と『2005年度日本民間放送連盟賞』で「テレビドラマ部門」を受賞。また2008年の出演作により『第2回松本CINEMAセレクト・アワード』の「最優秀俳優賞」に選出される。その後も多数の映画・ドラマに出演。2020年11月より映画『記憶の技法』が公開中。12月12日・19日に2週連続でドラマ『ノースナイト』(NHK)、2021年1月にはドラマ『バイプレイヤーズ』(テレビ東京)に出演予定。

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて