松山ケンイチ主演『BLUE/ブルー』予告編 木村文乃、東出昌大らの姿も

映画『BLUE/ブルー』が公開日が4月9日に決定。主題歌に竹原ピストルが書き下ろした“きーぷ、うぉーきんぐ!!”が起用されることがわかった。

『ヒメアノ~ル』『愛しのアイリーン』などの吉田恵輔が監督、脚本、殺陣指導を務めた同作は、ボクシングの挑戦者を象徴する「ブルーコーナー」で戦い続ける者たちの生き様を描く作品。誰よりも努力し、情熱を注ぐも負け続きの先輩ボクサー瓜田信人、抜群の才能とセンスを持ち、チャンピオン目前の後輩ボクサー小川一樹、意中の相手のために始めたボクシングにのめり込んでいく新人ボクサー楢崎剛、瓜田の初恋の相手で現在は小川の婚約者・天野千佳の織り成す物語が映し出される。瓜田信人役を松山ケンイチ、小川一樹役を東出昌大、楢崎剛役を柄本時生、天野千佳役を木村文乃が演じる。

発表とあわせて本予告編とポスタービジュアルが公開。“きーぷ、うぉーきんぐ!!”を使用した本予告編には、千佳と信人の「瓜ちゃんはなんでボクシング始めたの?」「千佳が勧めたんじゃん」というやり取りをはじめ、「ボクシング続けるのはちょっと難しいかな」と宣告される一樹を千佳が見つめる場面、剛が信人に「毎回負けてる人に平気な顔してアドバイスされても困るんですけど」と吐露するシーン、信人と一樹の「俺さ、今までずっと、お前が負けること祈ってたよ」「大丈夫っす、わかってたんで」という会話などが映し出されている。

出演者の姿が写し出されたポスタービジュアルには「くそったれな青春」というコピーが添えられている。

作品情報

『BLUE/ブルー』

2021年4月9日(金)から新宿バルト9ほか全国で公開
監督・脚本:吉田恵輔 主題歌:竹原ピストル“きーぷ、うぉーきんぐ!!” 出演: 松山ケンイチ 木村文乃 柄本時生 東出昌大 上映時間:107分 配給:ファントム・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 松山ケンイチ主演『BLUE/ブルー』予告編 木村文乃、東出昌大らの姿も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて