インタビュー

インストにして武道館を売り切る、SPECIAL OTHERSの軌跡

インストにして武道館を売り切る、SPECIAL OTHERSの軌跡

インタビュー・テキスト
柴那典
撮影:豊島望
2014/10/07

地元のお客さんに愛されるパン屋みたいなバンドでありたい―。

今回のインタビューの中で、SPECIAL OTHERSの四人からふと出てきたのが、この言葉だ。考えてみれば、ほんの10~20年前は、日本の音楽シーンにはそんなバンドのあり方はほとんどあり得なかった。ステージに立つことはキラキラと輝くスポットライトを浴びることだったし、バンドを続けるというのはロックスターであり続けるということと、ほとんど同義だった。

でも、メジャーデビューから8年が経ち武道館でのワンマンライブを成功させた今も、SPECIAL OTHERSの四人はとても自然体だ。心地よく、楽しく、踊れる音楽を作り、それを演奏する。そうしてハッピーな空間を作り、そこに人が集まる。ジャムバンドとして登場した彼らは、「売れるためには―」と戦略を練って音楽性を変えるようなこともなく、人懐っこいフレーズとグルーヴ感あふれるリズムの魅力だけを追求しながら、少しずつ大きな存在になっていった。

今回リリースされるのはSPECIAL OTHERS ACOUSTICとしてのデビューアルバム『LIGHT』。いつもの楽器をアコースティックに持ち替え、作り上げた1枚だ。アルバムについて、そして独特なバンドのスタンスについて、四人と語り合った。

「もう(アコースティックで)やってるだろ」って勝手なイメージを抱いてオファーしてくるんですよ(笑)。そういうある種の誤解から始まり、「じゃあ作らなきゃね」って曲を揃えたんです。(芹澤)

―今作はSPECIAL OTHERS ACOUSTICのデビューアルバムになるわけですけれど、これまでSPECIAL OTHERSとしてもアコースティック編成のライブはちょくちょくやっていたんですよね。

柳下 "DAYO" 武史(Gt):ここ2、3年くらい、いろんな場所でやっていました。そこで楽器の編成もいろんなパターンを試していたんです。それが最終的に落ち着いた1つの完成形が今回の形という感じですね。

宮原 "TOYIN" 良太(Dr):前にアメリカでストリートライブをしたこともあって、その時にはもっと持ち運びがスムーズな楽器でやっていたんですけど、もうちょっと派手にやりたいと思うようになって。

左から:宮原
左から:宮原 "TOYIN" 良太、又吉 "SEGUN" 優也

―スペアザの音楽性からすると、アコースティック楽器で演奏するというのはすごく自然な流れですよね。

宮原:実際、「アコースティックでライブをやってくれ」って言われることがすごく多かったんです。「スペアザならできるだろう」って思われてたみたいで(笑)。最初はそこからなんですよね。それでこっちも用意していったのが始まりだった。

―僕も「できるだろう」って勝手に思ってました(笑)。

芹澤 "REMI" 優真(Key):向こうも「もうやってるだろ」って勝手なイメージを抱いてオファーしてくるんですよ(笑)。そういうある種の誤解から始まり、「じゃあ作らなきゃね」って曲を揃えたんです。「アコースティックって言っても、ただ自分たちの曲をアコースティックアレンジに変えて演奏するだけじゃつまらないじゃん」「じゃあ新曲作ろうよ」っていうのが今回のアルバムを作る流れですね。

―アコースティック編成でやるのと普段との違いは大きいですか?

又吉 "SEGUN" 優也(Ba,マンドリン):やっぱり電気を使わずにやるのは全然違いますからね。あと、僕だったらマンドリンっていう普段は使わない楽器を演奏するので、もちろんアンサンブルも変わってくるし。別モノですね。


アコースティックでも踊らせることができるっていうのは発見だったかもしれない。(芹澤)

―アルバムにはバンドの代表曲も収録されていますが、アレンジの感触もかなり変わっていますよね。

宮原:やっぱり全く同じではつまらないし、もともとのエレキ楽器ならではのノリは出せないですからね。たとえばマーシャル(アンプ)で歪ませたエレキギターを8分で刻む、みたいな突進力のあることはできない。そこで、アコースティック楽器の特性を活かしつつアレンジしていったんです。その結果、本家のSPECIAL OTHERSの曲とはまた全然違う雰囲気に仕上がっているので、そこは上手くできたと思います。

柳下:それと、元の曲からアコースティックになったことによって、軽いもの、イージーなものにならないようには心掛けました。聴き応えもあって、なおかつ、踊れる。アコースティックでもそういう風に聴かせたいなって。

―アコースティックの音楽は「癒し」とか「ゆるい」というイメージを持たれることも多いですけれど、そういう感じのない、テンションの高い仕上がりになっていますね。

芹澤:俺らは踊れる音楽が好きだし、アコースティックでもエレクトリックでもやっぱり踊って楽しんだらいいんじゃないかなっていうのがあるんです。そういう意味では、アコースティックでも踊らせることができるっていうのは発見だったかもしれない。今回、自分たちで楽器をいじったり改造したりもしたんです。

左から:芹澤
左から:芹澤 "REMI" 優真、柳下 "DAYO" 武史

―どういう改造をしたんですか?

芹澤:やっぱりエレクトリックでやっていた曲の方が、勢いはあるし踊らせやすいんですよ。低音だって出せるし。でも、たとえばカホン(ペルー発祥の打楽器で、アコースティック編成バンドではドラムの代わりに使用されることも多い)にペタルをつけたら踊れる低音が出せるようになったり。グロッケン(鉄琴の一種)はサスティン(音の伸び)の長い楽器だから、長い音符の音しか弾けないんだけど、ミュートしてサスティンを減らすことによってグルーヴを出せる楽器に変えたり。そうやって自分なりに踊れる音楽を追求できたというのは、かなり発明だったなと思います。

Page 1
次へ

イベント情報

SPECIAL OTHERS ACOUSTICデビュー記念イベント

2014年10月11日(土)14:00~
会場:神奈川県 ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 グランドステージ

2014年10月12日(日)13:30~
会場:大阪府 千里セルシー 1Fセルシー広場

2014年10月13日(月・祝)14:00~
会場:愛知県 アスナル金山 アスナル広場

料金:各公演 入場無料

SPECIAL OTHERS ACOUSTIC
『アコースティック8都市ツアー 2014-2015』

2014年11月24日(月・祝)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:宮城県 仙台 retro Back Page

2014年12月2日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:福岡県 福岡 住吉神社能楽殿

2014年12月7日(日)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:北海道 札幌 ベッシーホール

2015年1月11日(日)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:愛知県 名古屋 JAMMIN'

2015年1月18日(日)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:兵庫県 神戸 クラブ月世界

2015年1月24日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:神奈川県 横浜 THUMBS UP

2015年1月31日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京都 鶯谷 東京キネマ倶楽部

2015年2月15日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:沖縄県 沖縄 ガンガラーの谷 ケイブカフェ

料金:各公演 前売3,800円(ドリンク別)

『SPECIAL OTHERS QUTIMA Ver.18「エレクトリック26都市ツアー 2014-2015」』

2014年11月1日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:神奈川県 横浜Bay Hall

2014年11月3日(月・祝)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:群馬県 高崎 club FLEEZ

2014年11月6日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:兵庫県 Kobe SLOPE

2014年11月8日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:京都府 磔磔

2014年11月9日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:静岡県 Live House浜松窓枠

2014年11月12日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:長野県 長野 CLUB JUNK BOX

2014年11月13日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:石川県 金沢 EIGHT HALL

2014年11月15日(土)
会場:富山県 富山 MAIROOPEN 17:30 / START 18:00

2014年11月16日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:新潟県 新潟 LOTS

2014年11月20日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:岩手県 盛岡 Club Change WAVE

2014年11月21日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:青森県 青森 Quarter

2014年11月23日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:宮城県 仙台 Rensa

2014年11月27日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:長崎県 長崎 DRUM Be-7

2014年11月29日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:熊本県 熊本 B.9 V1

2014年11月30日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:福岡県 福岡 DRUM LOGOS

2014年12月6日(土)OPEN 17:15 / START 18:00
会場:北海道 札幌 ファクトリーホール

2014年12月11日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:鳥取県 米子 laughs

2014年12月13日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:岡山県 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM

2014年12月14日(日)OPEN 16:30 / START 17:30
会場:広島県 広島CLUB QUATTRO

2014年12月18日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:愛媛県 松山 サロンキティ

2014年12月20日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:高知県  高知 キャラバンサライ

2014年12月21日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:香川県  高松 MONSTER

2015年1月10日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:愛知県 Zepp NAGOYA

2015年1月17日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 なんばHatch

2015年2月7日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京都 新木場 STUDIO COAST

2015年2月8日(日)OPEN 16:00 / START 17:00
会場:東京都  新木場 STUDIO COAST

2015年2月14日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:沖縄県 沖縄 桜坂セントラル

料金:各公演 前売4,320円(ドリンク別)

リリース情報

SPECIAL OTHERS ACOUSTIC<br>
『LIGHT』初回限定盤(CD+DVD)
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC
『LIGHT』初回限定盤(CD+DVD)

2014年10月8日(水)発売
価格:3,780円(税込)
VIZL-699

[CD]
1. LIGHT
2. March
3. Galaxy
4. LINE
5. Mambo No.5
6. BEN
7. STAR
8. Marvin
9. halo
10. Wait for The Sun
[DVD]
・S.O.AのBANDやろうぜ~デビューまでの道のり~

SPECIAL OTHERS ACOUSTIC<br>
『LIGHT』通常盤(CD)
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC 『LIGHT』通常盤(CD)

2014年10月8日(水)発売
価格:3,024円(税込)
VICL-64186

1. LIGHT
2. March
3. Galaxy
4. LINE
5. Mambo No.5
6. BEN
7. STAR
8. Marvin
9. halo
10. Wait for The Sun

プロフィール

SPECIAL OTHERS ACOUSTIC(すぺしゃる あざーす あこーすてぃっく)

「SPECIAL OTHERS」のメンバーによるアコースティック・プロジェクト。いつもの楽器をアコースティック楽器に持ち替え、2014年、新人バンドという設定で活動を開始。バンド名の通称は SPECIAL OTHERS ACOUSTICの頭文字をとって「S.O.A(ソー)」。デビュー作品となる1st Full Albumが2014年10月8日リリース決定!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎