特集 PR

藍坊主が今ようやく明かす、バンド解散危機と再生のストーリー

藍坊主が今ようやく明かす、バンド解散危機と再生のストーリー

Eggs
インタビュー・テキスト
天野史彬
撮影:伊藤惇 編集:木村直大、山元翔一
2018/01/24

自分たちでは「積み重ねている」と思っているけど、「これ、本当に前進しているのか?」っていう疑いも生まれた。

—hozzyさんは絵の世界で評価されてもいますし、本来的に、すごく芸術家気質の強い方ですよね(参考記事:hozzy(藍坊主)×筧昌也 音楽、絵、映像の共通点から見る時代感)。

hozzy:そうなんだと思います。いままではずっと、言葉は音や絵に比べて解釈が固まりやすいから、「わかりやすすぎるんじゃないか?」って感じていて。

—だからこそ、そんなhozzyさんが「歌詞」に向きあったのは、すごく大きな変化なのかもしれないですね。

hozzy:言葉も音に乗った「歌詞」になれば、音や絵と一緒なんですよ。「書いてあること」よりも、「書いていないこと」のほうが空気として立ち昇ってくる。

“同窓会の手紙”も、子供の頃にかいだ雨の匂いとか、小学生ぐらいの頃、理由もないのに急に母親の顔が見たくなってしまうような寂しさとか……そういう、具体的に歌詞に書いていない部分が立ち昇ってくるものになっていると思うんですよね。

hozzy

—音楽に「予想外」を求め続けたhozzyさんが、いま、音楽と言葉を通して「伝える」ということにここまでこだわっている。これは、すごく大きな質問になってしまうんですけど、hozzyさんは、いま、なにを伝えたいのでしょうか?

hozzy:……音楽は音楽だけで伝わることが、きっと一番いいんだろうとは思うんです。でも、たとえば、美術館にある絵も、ストーリーがあるからこそ、わかることってあるじゃないですか。その作品の歴史や、誰が書いたのかっていう背景を知っているからこそわかることがある。

—そうですね。

hozzy:音楽も一緒で、ストーリーを知ってもらってこそ、伝わることがあって。正直、2016年に『Luno』というアルバムを出した頃は、作品の背景にある自分たちのストーリーを、聴いている人たちに伝えることができなかったんですよ。

hozzy

—それは何故ですか?

hozzy:バンドってイメージが大事だから、言えないこと、お客さんには知らせてはいけないことがいっぱいあって。『Luno』の頃は、そういう意味で、言えないことがたくさんあったんですよね。

—お客さんとストーリーを共有できなかったと。

hozzy:だから、僕らにとってはいい作品だけど、あくまで僕らだけがいいと思っている作品であって、それをお客さんに届ける道筋ができていないっていう感覚があって……。それはセールス面を見てもそうだし、ツアーでも、僕らとお客さんとの温度差を感じました。

—そうだったんですね。

hozzy:自分たちでは「積み重ねている」と思っているけど、「これ、本当に前進しているのか? 間違っているんじゃないか?」っていう疑いも生まれたし。

—『Luno』をリリースした時点で伝えることができなかった藍坊主のストーリーって、いまでも、話すことは難しいですか?

hozzy:いや、いまはもう話すことができます。『木造の瞬間』を作ったことが自信にもなったし、「だから、この作品ができたんだよ」っていうことは、ちゃんと言わないといけないと思うし。

Page 3
前へ 次へ

アプリ情報

『Eggs』
『Eggs』

アーティストが自身の楽曲やプロフィール、活動情報、ライブ映像などを自由に登録・公開し、また、リスナーも登録された楽曲を聴き、プレビューや「いいね」等を行うことができる、アーティストとリスナーをつなぐ新しい音楽の無料プラットフォーム。登録アーティストの楽曲視聴や情報は、「Eggsアプリ」(無料)をダウンロードすると、いつでもお手もとでお楽しみいただけます。

料金:無料

リリース情報

藍坊主『木造の瞬間』
藍坊主
『木造の瞬間』初回限定盤(CD+BOOK)

2018年1月24日(水)発売
価格:3,024円(税込)
TRJC-1077

1.群青
2. ダンス
3. 嘘みたいな奇跡を
4. 同窓会の手紙
5. トマト
6. かさぶた
7. ブラッドオレンジ
※32Pストーリーブックレット付き

藍坊主
『木造の瞬間』通常盤(CD)

2018年1月24日(水)発売
価格:1,944円(税込)
TRJC-1078

1.群青
2. ダンス
3. 嘘みたいな奇跡を
4. 同窓会の手紙
5. トマト
6. かさぶた
7. ブラッドオレンジ

イベント情報

『aobozu TOUR 2018 ~木を隠すなら森の中~』

2018年2月12日(月・祝)
会場:愛知県 名古屋 APOLLO BASE

2018年2月24日(土)
会場:埼玉県 熊谷 HEAVEN'S ROCK

2018年3月11日(日)
会場:東京都 新宿 BLAZE

2018年3月21日(水・祝)
会場:大阪府 梅田 Shangri-La

料金:各公演 前売3,900円 当日4,400円(共にドリンク別)

プロフィール

藍坊主(あおぼうず)
藍坊主(あおぼうず)

神奈川県小田原市出身の藤森真一(Ba)、hozzy(Vo)、田中ユウイチ(G)、渡辺拓郎(Dr)からなる4人組ロックバンド。2004年5月にアルバム『ヒロシゲブルー』でメジャーデビュー。2011年4月にTVアニメ『TIGER & BUNNY』エンディングテーマ“星のすみか”を発表し、翌月にはバンド自身初となる日本武道館公演を成功させた。2015年、自主レーべルLuno Recordsを設立。藤森真一(Ba)はこれまでに関ジャニ∞“宇宙に行ったライオン”や水樹奈々“エデン”等、楽曲提供も手掛ける。hozzy(Vo)はジャケットデザインの描き下ろしや楽曲のトラックダウンを自身で行う等、アーティストとして様々な魅力を発揮しており、よりパーソナルでコアな表現活動のためのプロジェクト、Normの活動をスタート!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 佐藤健がYouTubeチャンネルを開設、第1回目は生配信&ゲストに上白石萌音 1

    佐藤健がYouTubeチャンネルを開設、第1回目は生配信&ゲストに上白石萌音

  2. 『バチェラー』男女逆転版『バチェロレッテ・ジャパン』男性参加者17人発表 2

    『バチェラー』男女逆転版『バチェロレッテ・ジャパン』男性参加者17人発表

  3. マツコ・デラックスが直筆手紙で新社会人を応援、資生堂広告が都内駅に掲出 3

    マツコ・デラックスが直筆手紙で新社会人を応援、資生堂広告が都内駅に掲出

  4. 『るろうに剣心 最終章』雪代巴役は有村架純 佐藤健演じる剣心の妻 4

    『るろうに剣心 最終章』雪代巴役は有村架純 佐藤健演じる剣心の妻

  5. いきものがかり×『100日後に死ぬワニ』コラボ動画公開&テーマ曲配信 5

    いきものがかり×『100日後に死ぬワニ』コラボ動画公開&テーマ曲配信

  6. CHAIが語る、海外のステージに立つ中で感じる緊張、課題、自信 6

    CHAIが語る、海外のステージに立つ中で感じる緊張、課題、自信

  7. CHAI、学生時代を振り返る。軽音部時代を語り、日本の就活を斬る 7

    CHAI、学生時代を振り返る。軽音部時代を語り、日本の就活を斬る

  8. 「スチャダラパーからのライムスター」の楽曲“Forever Young”配信 8

    「スチャダラパーからのライムスター」の楽曲“Forever Young”配信

  9. ディズニー映画『ムーラン』吹替声優に明日海りお&小池栄子 予告編も公開 9

    ディズニー映画『ムーラン』吹替声優に明日海りお&小池栄子 予告編も公開

  10. 山崎賢人を見つめる松岡茉優 又吉直樹原作の映画『劇場』新場面写真公開 10

    山崎賢人を見つめる松岡茉優 又吉直樹原作の映画『劇場』新場面写真公開