特集 PR

toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感

toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感

Eggs
インタビュー・テキスト
天野史彬
撮影:永峰拓也 編集:川浦慧
2018/01/12

toconoma

自分の心がドライブする方向に向かって行くんだ! っていうことを常に意識していないといけない。(石橋)

—人は大人になるにしたがって、どうしても「これは仕事、これは趣味」みたいな形で、物事をパキッと分けてしまいがちじゃないですか。でも、みなさんはなだらかに「楽しみ」や「喜び」が広がった日々を送られている。どうしたら、人は大人になっても「放課後」を守れるものですか?

西川:シンプルに、目的を明確にして、そこに向けてどうするか? っていうことを考えていくしかないと思います。

共通した目標があれば、それに向けて時間を作ったり、「これはいる / いらない」っていう判断も明確にできるようになるんですよ。

石橋:それをやるためには、自分の心に素直でいることが重要で。単純な言い方になってしまいますけど、嫌なことはやらない。自分の心がドライブする方向に向かって行くんだ! っていうことを常に意識していないといけないんですよね。

だって、34歳にもなると、自ずと、面倒くさいことはいっぱい出てきますからねぇ……。

石橋光太郎

矢向:「これ、俺が謝らなきゃいけないの!?」とかね(笑)。

石橋:そうそう(苦笑)。そういうことは絶対に出てくるんだけど、だからこそ、自分の心がドライブする方向に行くことは、心がけていないといけないなって思います。

矢向:あと、変に求めすぎちゃダメ。「楽しいから、それでいいじゃん」っていう、それだけのことを、ちゃんと自覚して努力するっていうことかな。

僕らのライブは写真も動画も、自由に撮っていただいていいですから。(西川)

—2月の恵比寿LIQUIDROOMワンマンは、過去最高規模のワンマンですよね。toconomaの放課後感がどのようにLIQUIDROOMで展開されるのが、楽しみです。

石橋:観に来てくれる人も「放課後感」を持ってきてくれると嬉しいね。当日は映像化に向けて撮影チームも入るし、限定グッズのスウェットやら、インスタ映えするアレコレを用意させていただこうかなと(笑)。

『NEWTOWN』RELEASE TOUR限定グッズのスウェット
『NEWTOWN』RELEASE TOUR限定グッズのスウェット

西川:そうだね。あと、10分の休憩を挟んだ2セットにトライしてみます。たくさん曲をできればいいな、と。さらに、僕ら主催のライブは写真も動画も、自由に撮っていただいていいですから。撮影禁止のライブハウスも多いですけど、勿体ないですよね。もちろん生で観るのが一番いいと思うけど、せっかくこんなに楽しい空間があるんだから、それを来ることができなかった人とシェアするのもすごくいいことだと思う。

石橋:周りの方に迷惑をかけない程度であれば、全然撮って欲しい。お客さんも、みんな基本的にはプライベートでライブに来られるわけじゃないですか。

言ってしまえば、僕らもプライベートなので(笑)。チケット代はいただいていますけど、一緒にその空間も含めて音楽をシェアできればいいなと思いますね。おじさんたちの青春っぷりを観に来ていただければ幸いです(笑)。

toconoma

Page 4
前へ
『Eggs』
『Eggs』

アーティストが自身の楽曲やプロフィール、活動情報、ライブ映像などを自由に登録・公開し、また、リスナーも登録された楽曲を聴き、プレビューや「いいね」等を行うことができる、アーティストとリスナーをつなぐ新しい音楽の無料プラットフォーム。登録アーティストの楽曲視聴や情報は、「Eggsアプリ」(無料)をダウンロードすると、いつでもお手もとでお楽しみいただけます。

料金:無料

イベント情報

『NEWTOWN』RELEASE TOUR FINAL

2018年2月10日(土)
会場:東京 恵比寿 LIQUIDROOM
料金:3,800円(ドリンク別)
※10分間の休憩を挟む2セット制

リリース情報

toconoma
『NEWTOWN』
toconoma
『NEWTOWN』(CD)

2017年6月7日(水)発売
価格:2,700円(税込)
XQNF-1001

1. N°9
2. Sunny
3. Anchor
4. L.S.L
5. CICADA
6. underwarp
7. Cinema sunset
8. bottomend
9. orbit
10. Evita album ver.

プロフィール

toconoma
toconoma(とこのま)

2008年東京渋谷にて結成。情熱的なダンスビートから生まれるグルーヴに、感情的なメロディー。歌は無くとも、それ以上に伝わる何かがそこにはあった。紡がれた音はジャンルという壁を乗り越え、シーンの彼方を切り拓く。2013年8月には、エンジニアにクラムボン、SPECIAL OTHERS等を手掛ける星野誠氏を迎え1st ALBUM『POOL』をリリース。タワーレコードバイヤー選ぶ”タワレコメン”へ選出、タワーレコード年間JAZZチャート9位、タワーレコード渋谷店年間アワードを獲得 2014年7月には1st以前に作成した自主音源『toconomaEP』のリマスタリング版をタワーレコード限定でリリース後即ソールドアウト、10月15日2nd Album『TENT』をリリース2015年3月ディズニーコンピレーションアルバム『PIANOMANPLAYSDISNEY』へ参加。4月Honda Accessが運営するショッピングサイトCirclrhに主題歌として『Hello my life』を提供。ゲストボーカルにはfulaの字引佑磨を迎え、youtubeで好評公開中。SUNSET LIVE、GREENROOM Fes.、朝霧JAMなど野外イベントへの参加のほか、大阪、東京でのワンマンライブ・自主企画イベント等は全てソールドアウトと勢いを増しながら、ゆったりと活動中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ひかりの歌』特報

「光」をテーマにした短歌コンテストで1200首のなかから選出された4首を原作とする映画『ひかりの歌』。プラネタリウムの流れ星や、濡れた道を照らす自販機に、人はどんな瞬きを感じとるのだろう。特報の息遣いが胸に貼りついて離れず、映画館の暗闇で同作に出会える春が待ち遠しい。(井戸沼)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に