特集 PR

Ryu Matsuyama×林響太朗 仕事ともの作りはぶっちゃけ話が大事

Ryu Matsuyama×林響太朗 仕事ともの作りはぶっちゃけ話が大事

Ryu Matsuyama『Between Night and Day』
インタビュー・テキスト
三宅正一
撮影:鈴木渉 編集:山元翔一

まっちゃんは、このまま真っ直ぐ進んでくれたらいいと思ってます。(林)

—林さんは、あいみょんやRADWIMPS、MONDO GROSSOをはじめ様々なMVを手がけていますが、「ミュージックビデオ」というフィールドにまだまだ可能性を見出していますか?

:ん~、「MVってなんだろうな?」って思う部分もありますけどね。

—それはどういう部分ですか?

:ほんとに恥ずかしいからあんまり言いたくないんですけど、MVを映像作家のものだと思ってる人もいたりするじゃないですか? 僕は「そもそもMVって音楽のためじゃね?」って考えているから、音楽が主役ではないMVが多く作られていると思うんですよね。「なんでこんなストーリーを入れたんですか?」とか「これほんとに必要?」って思うシーンがあるものもある。MVはできる限り音楽に寄り添って作らないといけないと思うんです。だから僕は、作家押しのMVは作らないようにしようと気をつけてます。できる限りですが(笑)。

林が手がけたあいみょん“愛を伝えたいだとか”のMV / 『青春のエキサイトメント』(2017年)収録

林が手がけたodol“時間と距離と僕らの旅”(2018年)のMV

:たとえば、最近ディレクションしたCHAIのMV(“Center of the FACE!”)って、個人的に僕っぽさはないと思うんですよ。彼女たちの曲を聴いてMADONNAやQueenっぽさを感じたから、ああいう1980年代っぽいテイストになったんです。自分のなかでとても好きな映像です。

林が手がけたCHAI“Center of the FACE!”のMV / 『わがまマニア』(2018年)収録

—そういう点では、今年2月に公開されたMr.Children“here comes my love”のミュージックショートフィルムは林さんのキャリアにおいて大きな意味を持ちそうですね。

:Mr.Childrenのビデオは脚本家と2人で作ったんですけど、ストーリーに合わせて映像を撮ると画の持つ意味がすごく深まるんですよね。だから、最近は会社内でもよく話すんですけど、ドラマを作りたいと思っていて。

:今、映画のような映像を撮るのが苦手だなという悩みがあるんです。やっぱり映画としての映像と写真的な映像は違って、でもストーリーという大枠があれば、写真的な映像のつながりでも深みを出せるんじゃないかと。それで、いきなり2時間の映画を撮るのは大変だけど、1時間くらいのドラマで、ストーリーと映像を緻密に作れたら面白そうだなと思ってるんです。それが地上波じゃなくてNetflixとかでできたらいいなと思って。

Ryu:やってほしい!

—Netflixのオリジナル作品だったら地上波と違って1話分の尺に規定がないですしね。40分台でもいいし、60分超えていてもいいし。

:そうなんですよね。

Ryu:今までの僕らのMVは、ずっと答えを提示してないんですよ。事前にプロットがあるわけじゃないし、「こういう結末を迎えますよ」というのがないので、何を感じるのかは見た人に委ねている。それこそ写真的な感覚ですよね。写真展に行ったとき、見た人が何を感じるかはそれぞれ違うじゃないですか。そういう感覚を大事にしてきた。

でも、響ちゃんが撮ったMr.Childrenのショートフィルムは、特設サイトにプロットが公開されているんですよね。それを読んでから映像を見たからすごく新鮮で、今までになかった響ちゃんの映像が見れたなって。それで今後、僕らのMVでも脚本を入れたら面白いかもという話を響ちゃんとしたりしていて。

—林さんが撮るドラマの劇伴をRyuくんが担当してもいいだろうし。

Ryu:やりたいっすね!

:決定で(笑)。

Mr.Children“here comes my love”のシナリオを見る
Mr.Children“here comes my love”のシナリオを見る(サイトを開く

—最後にそれぞれ今後、音楽家、映像作家としてこうあってほしいと思っていることを語ってもらえたら。

:まっちゃんは、このまま真っ直ぐ進んでくれたらいいと思ってますね。

—今作の歌詞みたいですね。

:そう言うと素敵ですね。

Ryu:鳥肌立っちゃった(笑)。僕も同じ思いですね。個人的には1人の音楽家として、響ちゃんの映像と完璧にリンクした曲を作ってみたいんです。音と感情と画が完璧にマッチした作品を、響ちゃんとならいつか作れるんじゃないかと思って。あとは、響ちゃんが手がけるドラマの音楽もぜひ作りたいです。

Page 4
前へ

リリース情報

『Between Night and Day』
Ryu Matsuyama
『Between Night and Day』

2018年5月16日(水)発売
価格:2,430円(税込)
VPCC-86168

1. Window
2. Footsteps
3. City
4. That Mad Rad Tale
5. Istante
6. Take a Piece
7. Simply, Something
8. Return to Dust
9. Landscapes

イベント情報

『「Between Night and Day」リリース記念インストア・イベント』

2018年6月16日(土)
場所:タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
※ミニライブ&サイン会を実施

『Ryu Matsuyama TOUR “Afterglow”』

2018年10月13日(土)
会場:大阪府  アメリカ村CLAPPER
2018年10月14日(日)
会場:愛知県 名古屋JAMMIN'
2018年10月20日(土)
会場:北海道 札幌PROVO
2018年10月27日(土)
会場:東京都 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
2018年11月18日(日)
会場:宮城県 仙台retro Back Page
2018年12月7日(金)
会場:東京都 渋谷TSUTAYA O-WEST

プロフィール

Ryu Matsuyama
Ryu Matsuyama(りゅう まつやま)

ピアノスリーピースバンド。イタリア生まれイタリア育ちの Ryu(Pf,Vo)が2012年に「Ryu Matsuyama」としてバンド活動をスタート。2014年、結成当初からのメンバーであるTsuru(Ba)にJackson(Dr)を加え現メンバーとなる。2014年に1stミニアルバム『Thinking Better』を自主制作し、ライブ会場、iTunesで販売。2015年にはタワーレコードレーベルより2ndミニアルバム『Grow from the ground』をリリース。2017年5月17日、ミニアルバム『Leave, slowly』を発表。2018年5月、アルバム『Between Night and Day』をVapよりリリースし、メジャーデビューを果たす。

林響太朗(はやし きょうたろう)

1989年東京都生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科を卒業後、DRAWING AND MANUALに参加。先端テクノロジーとストーリーテリングを絶妙にマッチングさせ、放送、ネット、展示映像など横断的に企画・演出を行う。主な仕事に、Mr.Children、CHAI、MONDO GROSSO、あいみょん、Ryu Matsuyama、Nabowa、The Wisely Brothers、TVCMに英会話Gaba、コンセプトムービーではソニー、トヨタ、アディダス、資生堂、ワコール、ブリヂストン、JTB、Visaなど。展示映像ではヴェネツィア・ビエンナーレ2016 日本館などの監修。撮影監督として PUMA Suede for spoken words project、CGアーティストとして132 5. ISSEY MIYAKEなどを手がける。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子