特集 PR

Awesome City Club、atagi以外の4人で素直に語る、バンドの状況

Awesome City Club、atagi以外の4人で素直に語る、バンドの状況

Awesome City Club『Catch The One』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:豊島望 編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

ブラックミュージックへのリスペクトを込めて、「ファンクで重要なのは1拍目」というジェームス・ブラウンの言葉をタイトルに冠したAwesome City Clubの1stフルアルバム『Catch The One』は、バンドの抜本的な構造改革の末に生まれた作品である。

「架空の都市」という当初のコンセプトから、サウンド面でも歌詞の面でも、より人間味を感じさせる方向へとシフトチェンジしていくにあたって、やはりそれは決して簡単なことではなかった。しかし、バンドとしての幹を作り上げた前作『TORSO』に続いて、メンバー個々の幹も作り上げられた『Catch The One』の制作を経て、5人は多様性を持った集団のまま、確かにひとつになろうとしている。

オフィシャルサイトではatagiの単独インタビューが掲載されているが、CINRA.NETではPORIN、マツザカタクミ、ユキエ、モリシーの4人へ話を聞くことに。ドラスティックな変化の内幕を語ってもらった。

チームでなにかひとつのことをやるときに、「必要悪」の存在がいないと、事なかれ主義みたいになっちゃうと思うんです。(ユキエ)

―atagiくんがソロインタビューで言っていたのは、「この1年は個々の役割がバンドの内外で明確になった1年で、それによってバンドが改めてひとつになれたんじゃないか」ということでした。4人から見て、この1年はバンドにとってどんな1年だったと思いますか?

PORIN(Vo,Synth):2017年で『Awesome City Tracks』が完結して、新章の幕開けが2018年だったんですけど、3月に『TORSO』を作ったあたりから「Awesome City Club(以下、ACC)らしさ」みたいなものが自分たちでわかり始めたし、ACCの土台ができたと思っていて。そうやってバンド本体がちゃんとしたからこそ、各々が外に目を向けられるようになった感じがします。

―『TORSO』はジャケットでも示されていたように、バンドの幹を作り上げた作品で、あれがあったからこそ、個々でも動けるようになったと。『TORSO』以降、atagiくんが曲作りの軸を担うようになった一方で、モリシーくんはDAOKOや須田景凪のサポート、PORINさんはアパレルブランド「yarden」を始動させるなど、バンド外でも活躍していますね。

Awesome City Club『TORSO』ジャケット
Awesome City Club『TORSO』ジャケット(Amazonで見る

モリシー(Gt,Synth):『TORSO』のレコーディングが終わった後の打ち上げで、5人で集まって飲んだんだよね? そのときに「家族みたいになりゃいいんじゃねえ?」みたいな話になった記憶があるんですよ。酔っ払っていたので、誰がどう言ったかまでは記憶にないんですけど(笑)、「それいいな」と思って。そこからバンドの中のことに対して変に気を使わずに考えられるようになったところはあるかもしれないです。

―「家族みたいに」って、誰が言ったのかは覚えてない?

ユキエ(Dr):たぶん、atagiくんかな。あのときわりと彼が話を回していたし、そういうことを伝えたかったんじゃないかなと思います。

Awesome City Club。左から:マツザカタクミ、PORIN、atagi、ユキエ、モリシー
Awesome City Club。左から:マツザカタクミ、PORIN、atagi、ユキエ、モリシー
左から:マツザカタクミ、PORIN、モリシー、ユキエ / 初めての4人撮影に、「やっぱり4人だとものたりなさが出る!」と笑いがこぼれる
左から:マツザカタクミ、PORIN、モリシー、ユキエ / 初めての4人撮影に、「やっぱり4人だとものたりなさが出る!」と笑いがこぼれる

―ユキエさんは、どんな1年だったと思いますか?

ユキエ:「役割分担をはっきりさせよう」みたいな話が出たとき、私の中では「ご名答」と思ったところがあって、実はめちゃめちゃ意識していました。

私は、バンドの中の「必要悪」になろうと思ったんです。今までだったらディレクターさんとかマネージャーさんが必要悪というか、言わなくてもいいことまで全部言う、周りからしたらちょっと煙たがられる役をやってくれてたと思うんです。でも、「新章にいきます」というタイミングで、マネージャーが前ほどACCに密接には関われなくなって、そうなったときに、誰かがその役をやらないと、いろんなことがうやむやになるなと思って。

PORIN:ユッキー(ユキエ)は本当にすごく変化したというか……進化したなって。この1年で本当にACCになくてはならない存在になりました。

ユキエ:チームでなにかひとつのことをやるときに、「必要悪」の存在がいないと、どんなチームでも事なかれ主義みたいになっちゃうと思うんです。みんなもう大人だからこそ、「まあ、いいか」って受け入れちゃう部分もあるんだけど、でも私は「もう空気は読まない」って決めたんですよね。

ユキエ
ユキエ

―結果的には、それがバンドにとって大きなプラスになったわけですよね。

PORIN:みんなが外に向けば向くほど、そういう存在が一番大事になってくると思うので。

ユキエ:よかった……泣ける(笑)。

Page 1
次へ

ウェブサイト情報

Official Interview with atagi

リリース情報

Awesome City Club『Catch The One』初回限定盤(CD+DVD)
Awesome City Club
『Catch The One』初回限定盤(CD+DVD)

2018年12月19日(水)発売
価格:4,104円(税込)
VIZL-1480

[CD]
1. Catch The One
2. SUNNY GIRL
3. 君はグランデ
4. 愛とからさわぎ
5. 燃える星
6. クリエイティブオールナイト
7. ダンシングファイター
8. ワンシーン
9. 台湾ロマンス
10. 8月とモラトリー

[DVD]
『Awesome City TV』
・Awesome City Clubのはじめてのお弁当対決/全員でガチンコお弁当作り対決!
・ユキエチャレンジ/ユキエがやってみたかったアレに挑戦!
・全力“松”坂/全力のマツザカをお見せします
・PORINの乗馬レッスン/PORINが白馬に乗ります!
・あたさんぽ/atagiの散歩はクセ強めです
・The Precious Time In My Life/モリシーが父と野鳥を見に出かけます

Awesome City Club
『Catch The One』通常盤(CD)

2018年12月19日(水)発売
価格:3,024円(税込)
VICL-65081

1. Catch The One
2. SUNNY GIRL
3. 君はグランデ
4. 愛とからさわぎ
5. 燃える星
6. クリエイティブオールナイト
7. ダンシングファイター
8. ワンシーン
9. 台湾ロマンス
10. 8月とモラトリー

イベント情報

『Awesome Talks Acoustic Show 2019 ~New Year Special~』

2019年1月8日(火)
会場:東京都 Billboard Live TOKYO

2019年1月10日(木)
会場:大阪府 Billboard Live OSAKA

2019年1月11日(金)
会場:愛知県 NAGOYA Blue Note

2019年1月13日(日)
会場:福岡県 Gate‘s 7

『Awesome Talks -One Man Show 2019-』

2019年3月1日(金)
会場:宮城県 仙台 darwin

2019年3月2日(土)
会場:岩手県 盛岡 CLUB CHANGE WAVE

2019年3月5日(火)
会場:静岡県 浜松 窓枠

2019年3月7日(木)
会場:福岡県 福岡 BEAT STATION

2019年3月9日(土)
会場:岡山県 YEBISU YA PRO

2019年3月10日(日)
会場:京都府 磔磔

2019年3月19日(火)
会場:北海道 札幌 PENNY LANE 24

2019年3月23日(土)
会場:新潟県 GOLDEN PIGS RED STAGE

2019年3月24日(日)
会場:石川県 金沢 AZ

2019年4月4日(木)
会場:香川県 高松 DIME

2019年4月5日(金)
会場:広島県 SECOND CRUTCH

2019年4月10日(水)
会場:大阪府 BIGCAT

2019年4月11日(木)
会場:愛知県 名古屋 DIAMOND HALL

2019年4月20日(土)
会場:東京都 新木場 STUDIO COAST

プロフィール

Awesome City Club
Awesome City Club(おーさむ してぃ くらぶ)

2013年春、それぞれ別のバンドで活動していたatagi、モリシー、マツザカタクミ、ユキエにより結成。2014年4月、サポートメンバーだったPORINが正式加入して現在のメンバーとなる。メンバーそれぞれの多種多様な音楽的ルーツをMIXした、男女ツインヴォーカルの男女混成5人組。2015年、ビクターエンタテインメント内に設立された新レーベル「CONNECTONE(コネクトーン)」より、第一弾新人としてデビュー。2015年4月8日に1stアルバム『Awesome City Tracks』をリリースし、iTunesロックチャートで1位を獲得するなど話題を呼んだ。デビューから「Awesome City Tracks」シリーズとしてコンスタントに2年間で4枚のアルバムをリリース、2017年にはベストアルバムを発表。2018年3月14日、バンドの新章幕開けとなるEP『TORSO』をリリース。その後立て続けに配信シングル3作を発表し、いよいよ満を持して12月19日に1stフルアルバム『Catch The One』をリリース。様々なジャンルでクリエイターやファッションブランド等とのコラボレーションも積極的に行い、PORINは自身がブランドディレクターを務める「yarden」を立ち上げる等、バンド・個人共にカルチャーとしても注目を集める存在となっており、 2020年にはACC主催のカルチャーフェスの開催を目標に掲げている。

関連チケット情報

2020年4月11日(土)
道南ロックフェスティバル THE BOOSTER
会場:函館アリーナ(北海道)
2020年5月2日(土)〜5月5日(火)
VIVA LA ROCK 2020
会場:さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
2020年5月23日(土)
Awesome City Club
会場:金沢AZ(石川県)
2020年5月29日(金)
Awesome City Club
会場:ペニーレーン24(北海道)
2020年6月5日(金)
Awesome City Club
会場:仙台 darwin(宮城県)
2020年6月12日(金)
Awesome City Club
会場:Fukuoka BEAT STATION(福岡県)
2020年6月14日(日)
Awesome City Club
会場:YEBISU YA PRO(岡山県)
2020年6月18日(木)
Awesome City Club
会場:umeda TRAD(大阪府)
2020年6月19日(金)
Awesome City Club
会場:名古屋クラブクアトロ(愛知県)
2020年6月26日(金)
Awesome City Club
会場:STUDIO COAST(東京都)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う