特集 PR

KEN THE 390×砂糖シヲリ ラジオもネットも垣根なく協業する時代

KEN THE 390×砂糖シヲリ ラジオもネットも垣根なく協業する時代

『TOKYO SOUNDS GOOD』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:鈴木渉 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)

銀座ソニーパークにトレーラーハウスを突っ込んで、公開放送をするっていう試みは、ドレスダウンだと思うんですよね。(シヲリ)

─2人は銀座という場所にはどんな印象をお持ちですか?

ケンザ:僕、社会人のときに銀座周辺にいたことがあるんですよ。内定もらってたのに留年しちゃって、「とりあえず、バイトで来い」って言われて、週3で会社に行ってて。でもバイトでランチに1,000円以上も使えなくて、よく先輩におごってもらったり。

シヲリ:その当時と今では、だいぶ変わってますよね。UNIQLOもGUもApple Storeもなかったでしょうし。

左から、砂糖シヲリ、KEN THE 390。

ケンザ:全然違う。東急プラザ銀座もGINZA SIXもないしね。もっと格式高い印象だった。今は観光向きになってきた感じもあるよね。

シヲリ:私はもうちょっと銀座の周りっていうか、有楽町とか新橋とかでご飯や買い物はしてたんですけど、最近は銀座を攻めるようになってきて(笑)。なので、今は開拓するのが面白いですね。

─お2人のもともとのイメージは、渋谷なのかなって。ケンザさんは円山町のクラブ界隈と接点が強いと思うし、チーム未完成のプロフィールには「レペゼン渋谷センター街」ってあるし。

シヲリ:あれは言いたいだけなんですけどね(笑)。

ケンザ:それで言うと、ヒップホップってストリートなMVが多いじゃないですか? 渋谷の街中で撮ったMVがめちゃめちゃあるんですよ。見たらどこかすぐわかる有名MVスポットが山ほどあるけど、街は絶対に銀座の方がきれいだし、もっと銀座で撮ったMVがあってもいいのにと思う。

シヲリ:ちょっとハードル高いんでしょうね。

ケンザ:絶対、銀座の方が画になるのに。

─以前CINRA.NETでTOKYO FMの森田さんにお話を伺ったことがあって、そのときに出たキーワードが「ドレスダウン」だったんですよね。お2人の話も、このキーワードに繋がってくるかなと(参考記事:銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材)。

シヲリ:銀座ソニーパーク自体がそういうコンセプトだと思うし、その中にトレーラーハウスを突っ込んで、そこから公開放送をするっていう試みは、TOKYO FM的にもドレスダウンだと思うんですよね。私みたいな素人が毎週3時間しゃべるラジオっていうのも、ちょっとドレスダウンというか。いわゆるラジオMCの方みたいに英語の発音がいいわけでもないし、みんながイメージする「ラジオ」にはならないし、なれないじゃないですか? そういう「ドレスダウン」な雰囲気を発信する場所なんだろうと思います。

左から、砂糖シヲリ、KEN THE 390。

ケンザ:確かに、お昼のFMって、英語しゃべれなきゃダメなのかと思ってた(笑)。バンバン洋楽がかかる感じだったら、全部日本語発音で読むのもどうかと思うけど。

シヲリ:(流暢な発音で)「never young beach」みたいな(笑)。

ケンザ:それは違うでしょ(笑)。やっぱり「ネバー・ヤング・ビーチ」じゃん。

シヲリ:ネバヤンの音にはカタカナが似合うのかも。

ただ電波に乗せて声を届けるだけじゃなくて、場所の空気作りのお手伝いができればいいなと思います。(シヲリ)

─ケンザさんは銀座ソニーパークの「ドレスダウン」について、どんな印象をお持ちですか?

ケンザ:銀座で、外に座ってコーヒー飲めるところって他になくないですか? 銀座で座ってコーヒー飲みながら本読めるって、贅沢な空間でもあるなって。

KEN THE 390

シヲリ:ただ電波に乗せて声を届けるだけじゃなくて、場所の空気作りのお手伝いができればいいなって思います。私たちがしゃべっているトレーラーハウスの目の前で、ビール片手に聴いていたり、寝っ転がって休憩している方もいて。そういう姿もすごくいいなと思うし、海外の方もめちゃめちゃ多くて。

ケンザ:多いね~。写真はたくさん撮ってくし、生放送中にめっちゃしゃべりかけてくる。

シヲリ:あとは、ご近所のおじちゃんが自転車でフラッと寄って来て、「ジュース売ってないの?」って聞かれたり(笑)。

ケンザ:数寄屋橋の方から見たらコーヒースタンドにしか見えないもんね(笑)。

シヲリ:それくらい溶け込んでる感じがいいですよね。目の前も交差点だけど、この場所や番組自体が「マジで交差点だな」って思うんですよ。番組ではいろんな年代の音楽をかけるし、銀座ソニーパークに来る人の年齢や人種もそうだし、街も古い部分と新しい部分があるし、すごく交差してるなって思います。

Page 3
前へ 次へ

番組情報

『TOKYO SOUNDS GOOD』
TOKYO FM『TOKYO SOUNDS GOOD』

毎週金曜日 14:00~16:55放送

銀座・数寄屋橋交差点の「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」から東京の「いい感じ」を公開生放送でお届けする3時間。いい感じな東京のサウンド、アート、カルチャーを発信!

スポット情報

Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)

開園期間 :2018年8月9日(木)~2020年秋
開園時間 :5:00~24:30(予定)
住所 :東京都中央区銀座五丁目3番1号
フロア構成:地上1階、 地下5階
※地下3階~地下1階は吹き抜け構造になっています。
※地下5階は機械室・管理室です。

プロフィール

KEN THE 390
KEN THE 390(けん ざ さんきゅーまる)

1981年6月17日生。読みはケン・ザ・サンキューマル。ラッパー、音楽レーベル”DREAMBOY”主宰。フリースタイルバトルで実績を重ねたのち、2006年にアルバム「プロローグ」をリリース。2011年12月に主宰レーベル・DREAMBOYを設立し、活発なアーティスト活動を続けながら、レーベル運営からイベントプロデュースに至るまで多岐にわたって活躍している。現在はテレビ朝日系で放送中のMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」に審査員としてもレギュラー出演中。2018年2月に約2年半ぶりのフルアルバム「リフレイン」をリリース。

砂糖シヲリ
砂糖シヲリ(さとう しをり)

クリエイターごっこ集団、チーム未完成のリーダー。パンと書かれたZINE(冊子)やグッズを製作し、アジア中心に各国のアートブックフェアへの出展や、最近はCHAI、DJみそしるとMCごはんのMV制作、CINRA.NETの兄弟メディアShe isでは連載企画も担当。個人では、ミュージシャンのアートワークやMV制作、パンを使ったDJ、たまにバンドしたりサウナ入ったり、アートやアジアカルチャーイベントの企画制作などなど色々やってま~す。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る 1

    元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る

  2. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 2

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  3. 中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす 3

    中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす

  4. King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも 4

    King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも

  5. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 5

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  6. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 6

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察

  7. 二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開 7

    二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開

  8. 映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介 8

    映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介

  9. 『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開 9

    『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開

  10. カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開 10

    カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開