レポート

銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
編集:柏井万作
銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材

なぜビルを建てず公園に? 「建てないこと」がソニーらしいという逆転の発想

2018年8月9日、東京・銀座に「Ginza Sony Park」が開園した。「Ginza Sony Park」は昨年3月で営業終了したソニービルを「公園」としてリニューアルし、朝5時から24時半まで開放。2020年秋までの期間限定で、その後はコンセプトを継承する形で新ソニービルの建設が進められ、2022年に完成予定となっている。

Ginza Sony Parkの俯瞰写真
Ginza Sony Parkの俯瞰写真

最大の特徴は、地上1階から地下4階までで構成される垂直立体型の公園となっていること。地下1階から地下3階までは吹き抜け構造となっており、地上は数寄屋橋交差点、地下は銀座駅コンコースや西銀座駐車場と隣接。パーク内の大部分は来園者が自由に過ごせる「余白」となっており、壁や扉も極力排除された公共的な空間となっている。

地下2階は銀座駅コンコースと接続
地下2階は銀座駅コンコースと接続

地下3階は西銀座駐車場と接続
地下3階は西銀座駐車場と接続

開園前日に行なわれた内覧会では、ソニー企業株式会社代表取締役・チーフブランディングオフィサーの永野大輔が、2013年からスタートしたという今回のプロジェクトについて説明。

ソニービルを建て替えるにあたって検討を進めるなか、2020年に向けて都内各所で様々なビルが建て替えられている今、むしろ「建てないこと」がソニーらしいのではないかという考えに至ったそうだ。もともと敷地内には10坪ほどの公共スペースがあり、これを創業者の一人である盛田昭夫が「銀座の庭」と呼んでいたこと、そして1966年のソニービル設立時のコンセプト「街に開かれた施設」を再解釈した結果、公園としてのリニューアルが行なわれた。

永野大輔(ソニー企業株式会社代表取締役)
永野大輔(ソニー企業株式会社代表取締役)

ただの公園ではない。地下4階から地上1階まで、垂直立体型な公園の全容

しかし、ただビルを取り壊して公園にしただけではない。地下部分は「リスペクトや感謝の意味を込めて」ソニービルの躯体をそのままにしており、テナントの入れ替わりで隠れていた50年前のタイルをあえて残したり、ボロボロになっている床があったり、「解体をデザインする」という考えのもと、解体中に発掘されたものを都度検証して工事を進めていったとのこと。

テナントの入れ替わりで隠れていた50年前のタイル
テナントの入れ替わりで隠れていた50年前のタイル

このほかにも、屋上にあったネオンをエレベーターがあった場所に組み込んだり、鉄筋や配管の穴がむき出しになっていたり、随所に歴史を感じさせる部分があるので、訪れた際には四方八方を見回すと思わぬ発見があるだろう。

パーク内ではフロアごとに個性的な取り組みも行なわれる。地上フロアに植えられた植物は、プラントハンターの西畠清順をプロデューサーに迎えて世界各地から集められているが、「買える公園」がコンセプトとなっており、購入やレンタルが可能。購入されるたびにパークの表情が変わることになる。

地上フロアに植えられた植物
地上フロアに植えられた植物

地上フロアにはTOKYO FMのサテライトスタジオ「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」もオープン
地上フロアにはTOKYO FMのサテライトスタジオ「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」もオープン

季節限定でポップアップストア「トラヤカフェ・あんスタンド」も登場。地下3階にある店内で作られた「あんペースト」を使った銀座ならではのメニューが楽しめる
季節限定でポップアップストア「トラヤカフェ・あんスタンド」も登場。地下3階にある店内で作られた「あんペースト」を使った銀座ならではのメニューが楽しめる

地下1階には藤原ヒロシをディレクターに迎えたショップ「THE CONVENI」があり、コンビニエンスストアをコンセプトにユニークなアイテムを販売。

地下1階にあるショップ「THE CONVENI」
地下1階にあるショップ「THE CONVENI」

そのほか、地下1階にはミシュラン星獲得店による飲茶スタンド「MIMOSA GINZA」がオープン
そのほか、地下1階にはミシュラン星獲得店による飲茶スタンド「MIMOSA GINZA」がオープン

地下2階はイベントスペースで、9月24日までは「公園×音楽」をテーマにしたローラースケート場が出現。

地下2階のイベントスペース
地下2階のイベントスペース

地下3階にも、来園者が自由に過ごせる「余白」が
地下3階にも、来園者が自由に過ごせる「余白」が

地下4階は毎週金曜にライブが行なわれる(出演者は原則として当日午前に発表)。写真左に見えるのはSPRING VALLEY BREWERYのクラフトビール&デリスタンド「
地下4階は毎週金曜にライブが行なわれる(出演者は原則として当日午前に発表)。写真左に見えるのはSPRING VALLEY BREWERYのクラフトビール&デリスタンド「"BEER TO GO" by SPRING VALLEY BREWERY」

このほかにも8月17日から9月9日までは、約1000匹の魚で沖縄「美ら海」の生態系を再現した大水槽が地上フロアに展示される『Sony Aquarium 2018』を開催予定。その後も様々なイベントが予定されているが、常に旬なものを提供するために、半年以上先の予定は決めないことがルールとなっているそうだ。

また、パーク内は基本的に飲食可能となっており、ベンチやテーブルも数多く設置されている。ミシュラン星獲得店「MIMOSA」による飲茶スタンド、老舗和菓子屋「とらや」による店内製造「あんペースト」の直売所、クラフトビールとデリを販売する「BEER TO GO」といった飲食店があり、いずれもテイクアウトの店となる。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

スポット情報

作品
Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)

開園期間 :2018年8月9日(木)~2020年秋
開園時間 :5:00~24:30(予定)
住所 :東京都中央区銀座五丁目3番1号
フロア構成:地上1階、 地下5階
※地下3階~地下1階は吹き抜け構造になっています。
※地下5階は機械室・管理室です。

作品
TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio

場所:Ginza Sony Park地上1階(住所:東京都中央区銀座五丁目3番地1号

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く