特集 PR

あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

あいみょん『瞬間的シックスセンス』
インタビュー・テキスト
矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
撮影:西田香織

今、日本で最も刺激的な作品を生み続けているアーティストのひとりと言っても過言ではないだろう。あいみょんが、2月13日に2ndフルアルバムをリリースする。タイトルは『瞬間的シックスセンス』。あいみょんの「瞬間」と「シックスセンス=第六感」を大事にしながら生活と創作を重ね、それが大ヒットを生んでいる姿勢は、検索が日常のお供となったゆえに瞬間的・直感的な行動を避ける現代人や、データや理論からコンテンツを作ろうとする大人たちに、新たな気づきと感動を与えてくれるように思う。

CINRA.NETでは、メジャーデビュー前からあいみょんのことを追いかけ続けているが、この1年間の彼女の人間的成長と、ポップスターの地位にジャンプアップしてもブレない芸術家としての芯の強さには、驚かされるものもあった。あいみょんの最新語録を、どうぞ。

天才でもない、才能もないのに、みんななに言ってんねやろ? って思う。

—アルバムタイトルにつけた「瞬間的シックスセンス」という言葉には、どういう意味が込められているのでしょう?

あいみょん:物事、特に芸術って、五感じゃないものから生まれている気がするというか。たとえば“マリーゴールド”を作っていたとき、<麦わらの帽子の君が 揺れたマリーゴールドに似てる>というワードが思い浮かんだ瞬間って、手からの情報でもないし、舌からの情報でもなく、急に頭にポンって落ちてきたもので。これは「第六感」でしかないなと思うんですよね。

でもそれって、ほんの「瞬間」なんですよ。その瞬間的に降りてきたワードを自分自身で掬ってあげないと、すぐに忘れちゃう。あのとき<マリーゴールドに似てる>というフレーズを掴めたから、あの曲ができただけで。その瞬間に私の周りで起きていることを大事にしないと、芸術って作れないのかなと思うんですよね。だから、瞬間的な第六感から音楽とか芸術は生まれているし、生まれていると思いたいという気持ちもあって、『瞬間的シックスセンス』という名前にしました。

あいみょん『瞬間的シックスセンス』ジャケット
あいみょん『瞬間的シックスセンス』ジャケット(Amazonで見る

—音楽に限らず、あらゆるクリエイターって、2タイプに分かれると思うんですよ。第六感で作るタイプと、いろんなものを分析して構築的・理論的に作っていくタイプと。もちろん「100%、どちらかの手法で作る」というわけではなくて、バランス的にどちらかに寄ってる、ということだとは思うんですけど、分析的・理論的なもの作りを好む人たちはいると思うんですね。

あいみょん:うん、いますよね。調べ上げて完成させる人も、すごいなって思います。私は勉強がすごく苦手で、そういうことができないだけで。なので、そういった人たちを否定は絶対にしないです。

あいみょん

—第六感でここまでのヒット曲をいくつも作り続けられる人のことを、世は「天才」と呼ぶんだとも思いますけどね。

あいみょん:いや、でも、最近は「天才」とか「才能が」とか言われますけど、全然天才でもない、才能もないのに、みんななに言ってんねやろ? って思う。

あいみょん

—ああ、そう感じているんですね。

あいみょん:天才とか才能って、周りの人が見出してくれるものだというのはもちろん分かってるんですけど、それを言われたところで、「自分は天才や」とは思わへん。才能がどうとかではなく、ただ音楽がすごく好きで、なにかを作ることが好きなだけだっていうふうに思っていますね。

—メジャーデビュータイミングにやらせてもらった、アートディレクター・とんだ林蘭さんとの対談(あいみょんのフリーペーパー『東京バージン』掲載)で、2人が「褒められてばっかりのほうが怖い」といった話をしていましたけど、その感覚が今は強まっている?

あいみょん:うん、やっぱり賛否両論がないと怖いですね。美味しい美味しいと言われ続けてるお肉って逆に怖くない? なんか変なもんが入ってるんじゃない? って思うじゃないですか。

あいみょん
Page 1
次へ

リリース情報

あいみょん
『瞬間的シックスセンス』
あいみょん
『瞬間的シックスセンス』(CD)

2019年2月13日(水)発売
価格:3,024円(税込)
WPCL-12996
※スリーブケース仕様

1. 満月の夜なら
2. マリーゴールド
3. ら、のはなし
4. 二人だけの国
5. プレゼント
6. ひかりもの
7. 恋をしたから
8. 夢追いベンガル
9. 今夜このまま
10. あした世界が終わるとしても
11. GOOD NIGHT BABY
12. from 四階の角部屋

あいみょん
『瞬間的シックスセンス』あいみょんonline store限定盤(CD)

2019年2月13日(水)発売
価格:6,524円(税込)
※『AIMYON TOUR 2018 -HONEY LADY BABY-』フォトブック付

1. 満月の夜なら
2. マリーゴールド
3. ら、のはなし
4. 二人だけの国
5. プレゼント
6. ひかりもの
7. 恋をしたから
8. 夢追いベンガル
9. 今夜このまま
10. あした世界が終わるとしても
11. GOOD NIGHT BABY
12. from 四階の角部屋

あいみょん
『瞬間的シックスセンス』HMV・Loppi限定盤(CD)

2019年2月13日(水)発売
価格:6,524円(税込)
※オリジナルTシャツ付

1. 満月の夜なら
2. マリーゴールド
3. ら、のはなし
4. 二人だけの国
5. プレゼント
6. ひかりもの
7. 恋をしたから
8. 夢追いベンガル
9. 今夜このまま
10. あした世界が終わるとしても
11. GOOD NIGHT BABY
12. from 四階の角部屋

イベント情報

『AIMYON BUDOKAN -1995-』

2019年2月18日(月)
会場:東京都 九段下 日本武道館

「AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール”」

2019年5月17日(金)
会場:北海道 Zepp Sapporo

2019年5月24日(金)
会場:愛知県 Zepp Nagoya

2019年5月25日(土)
会場:愛知県 Zepp Nagoya

2019年5月31日(金)
会場:大阪府 Zepp Osaka BaySide

2019年6月1日(土)
会場:大阪府 Zepp Osaka BaySide

2019年6月9日(日)
会場:福岡県 Zepp Fukuoka

2019年6月14日(金)
会場:東京都 Zepp Tokyo

2019年6月15日(土)
会場:東京都 Zepp Tokyo

2019年6月22日(土)
会場:宮城県 Sendai PIT

2019年6月23日(日)
会場:宮城県 Sendai PIT
※全公演対バンあり、対バン相手は後日解禁


「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-」

2019年10月11日(金)
会場:埼玉県 三郷市文化会館

2019年10月13日(日)
会場:北海道 札幌文化芸術劇場

2019年10月17日(木)
会場:新潟県 新潟テルサ

2019年10月18日(金)
会場:新潟県 新潟テルサ

2019年10月23日(水)
会場:大阪府 オリックス劇場

2019年10月24日(木)
会場:大阪府 オリックス劇場

2019年10月26日(土)
会場:愛知県 愛知芸術劇場

2019年10月27日(日)
会場:愛知県 愛知芸術劇場

2019年11月2日(土)
会場:熊本県 熊本市民会館シアーズホーム夢ホール

2019年11月3日(日)
会場:鹿児島県 鹿児島市民文化ホール第一

2019年11月7日(木)
会場:宮城県 仙台サンプラザホール

2019年 11月8日(金)
会場:宮城県 仙台サンプラザホール

2019年11月14日(木)
会場:広島県 上野学園ホール

2019年11月15日(金)
会場:広島県 上野学園ホール

2019年11月17日(日)
会場:福岡県 サンパレス

2019年11月23日(土)
会場:愛媛県 松山市民会館

2019年11月24日(日)
会場:香川県 サンポートホール高松

2019年11月30日(土)
会場:石川県 本多の森ホール

2019年12月14日(土)
会場:兵庫県 神戸ワールド記念ホール

2019年12月15日(日)
会場:兵庫県 神戸ワールド記念ホール

2019年12月17日(火)
会場:神奈川県 横浜アリーナ

2019年12月18日(水)
会場:神奈川県 横浜アリーナ

プロフィール

あいみょん
あいみょん

兵庫県西宮市出身シンガーソングライター。2016年11月にシングル『生きていたんだよな』でメジャーデビュー。2017年5月に2ndシングル『愛を伝えたいだとか』、8月に3rdシングル『君はロックを聴かない』を発表し、9月にリリースした1stフルアルバム『青春のエキサイトメント』は現在もロングセールスを記録中。今年4月に4thシングル『満月の夜なら』リリース。6月には初の海外公演を台北Legacyにて行いSOLDOUT。8月に発売した『マリーゴールド』が現在も各配信サイトで大ヒット中!そして、11月には日本テレビ系水曜ドラマ『獣になれない私たち』の主題歌となる6thシングル『今夜このまま』を発売、11月21日から札幌を皮切りに過去最大規模の全国ツアー『AIMYON TOUR 2018 -HONEY LADY BABY-』を開催、即日ソールドアウト。2018年『紅白歌合戦』への出演も果たした。2019年2月13日(水)には2ndアルバム『瞬間的シックスセンス』発売も決定。同月18日(月)には初となる武道館公演を開催。5月からは対バンツアー『AIMYON vs TOUR 2019 “ラブ・コール”』、10月からは自身最大規模のワンマンツアー『AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-』を開催する。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も 1

    NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も

  2. ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面 2

    ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面

  3. 石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている 3

    石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている

  4. Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く 4

    Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く

  5. 志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開 5

    志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開

  6. サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM 6

    サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM

  7. 日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く 7

    日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く

  8. NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城 8

    NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城

  9. 上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星が同居生活 『L♡DK』新作映画キャスト発表 9

    上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星が同居生活 『L♡DK』新作映画キャスト発表

  10. 映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開 10

    映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開