特集 PR

NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで

NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで

NakamuraEmi『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.6』
インタビュー・テキスト
矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
撮影:永峰拓也
2019/02/20

「今作品Vol.6は、ぐる~っと一周回って「女性」がテーマになりました」--シンガーソングライター・NakamuraEmiは、自身のニューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.6』を紹介するにあたって、このようなコメントを残している。

「素敵な日本の女性になれますように」という願いを込めて、『NIPPONNO ONNAWO UTAU』(=日本の女を歌う)と題したアルバムを作り始めたのは2012年のこと。この6年間、彼女は自分の弱さを敵とみなし、それと戦い続け、自分を鼓舞する強い言葉を歌ってきた。しかし、今作には自分の弱さを認めて撫でることを覚えたNakamuraEmiの姿があり、楽曲は優しさと柔らかさに包まれている。

なぜ彼女は、経験や年齢を重ねるなかで肩の荷を下ろすことができたのか? そして、なぜ今改めて「女性」を歌いたいと思ったのか? アルバム曲のテーマにもなった、居酒屋「おむかい」で話を聞いた。

ここに来ればホッとする、安心できる。

—今日は、下北沢にある居酒屋「おむかい」に来ました。ここはEmiさんにとってどういう場所ですか?

NakamuraEmi:下北沢で一番落ち着く場所だし、たまり場みたいな感じですね。なにかが終わるとNakamuraチームで「じゃあ、おむかいで!」ってなるし、友達と会うときも、よくここに連れてきます。料理を作ってるのむさん(野村俊彦)は革職人でもあって、私のグッズも作ってくれているんです。

左から:野村俊彦、NakamuraEmi、四本晶(おむかいの店長&現在活動休止中のバンド「Rega」のギタリスト。現在はKeishi Tanakaを中心にサポートも行っている)
左から:野村俊彦、NakamuraEmi、四本晶(おむかいの店長&現在活動休止中のバンド「Rega」のギタリスト。現在はKeishi Tanakaを中心にサポートも行っている)

—それで今回のアルバムでは、この場所のことを歌にもしようと。

NakamuraEmi“おむかい”を聴く(Apple Musicはこちら

NakamuraEmi:このお店が昨年11月に1周年を迎えたんですけど、そのときのイベントに呼んでいただいたので、そこで歌える曲にしたいなとも思って「おむかい」のお名前を入れさせてもらいました。

そもそも、このお店に来ることがご近所さんの家に行くような感覚だし、「おむかい」というお店の名前も、自分の書きたいこととすごくリンクしているなと思ったんです。東京とかだと特に、隣の家の人と接点がなかったりすると思うんですけど……。

—ああ、私、隣に住んでる人の顔を知らないです。

NakamuraEmi:そうそう、そういうことを感じることが多くて。うちの地元(神奈川県厚木市)のほうだと、いろんな家の子どもたちや家族がひっきりなしに来たりして、それがいいなと思うんですよね。

その感じと、ここの「おむかい」には、通ずるものがありすぎて。ここに来ればホッとする、安心できる。うちのマネージャーはひとりでここに来て、ご飯を食べて漫画を読んで帰るらしいんですけど、お客さんみんなにとって、ここは落ち着く場所だし、たまり場なんじゃないかな。

NakamuraEmi
NakamuraEmi

—そもそも下北沢は、Emiさんにとってどういう街ですか?

NakamuraEmi:自分を音楽の人にしてくれた場所ですね。昔、すぐそこにある「CIRCUS」という場所でずっと自分のイベントをやらせてもらっていたんですけど、そこで働いていた人が別でやってるお店(現在は「晴-haru-」)に今のマネージャーが通っていて、当時お店をやってた方(現在は北海道苫小牧に在住)が私のことを紹介してくれたんです。だからマネージャーと出会ったのも下北沢だし、カワムラヒロシ(NakamuraEmiのプロデューサー&ギタリスト)さんと出会ったのも下北沢。本当に大事な場所だから、今日ここで取材やってもらえてすごく嬉しいです。

NakamuraEmi

今までは「頑張れ」ってお尻を叩く感じだったけど、今回は「まあ、でも頑張ってるし、自分のままもいいんじゃない?」って言えた。

—今日の取材では、2012年に出した『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.1』から今回の『Vol.6』までの、Emiさんの変化を追っていきたくて。年齢でいうと、30歳から36歳までの変化ということになるんですけど。特にここ1年のEmiさんの考え方や性格の変化は、かなり大きいんじゃないかと、最新アルバムを聴いて思ったんですよね。

NakamuraEmi:ねえ、そうなんです。年齢を追っていくと……『Vol.1』のときはとにかく、人の目を気にして音楽をやっていた自分から抜け出したいという気持ちがすごくあったので、「こういう人になりたい」という衝動とか、「いつか素敵な日本の女性に」という想いがあって。『Vol.2』(2013年)、『Vol.3』(2015年)のときも、仕事場とかで出会う人を見て、「こういう人間になりたいな」という気持ちが強かった。

2012年、『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.2』リリースライブの様子(南青山MANDALAにて)
2012年、『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.2』リリースライブの様子(南青山MANDALAにて)

NakamuraEmi:『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』(2016年)は、この「メジャー」という世界に入るときだったから、もう喧嘩! 自己紹介的なアルバムだけど、メジャーに喧嘩を売るくらいの強気でした。

2016年、メジャーデビュー日の様子(NakamuraEmiいわく「サプライズパーティーが開かれ、終始大泣き」)
2016年、メジャーデビュー日の様子(NakamuraEmiいわく「サプライズパーティーが開かれ、終始大泣き」)

NakamuraEmi:でも『Vol.4』(2017年)では、メジャーの世界にはすっごく面白い人がいっぱいいるとわかって、新しい光が入ったことがテーマで。前作『Vol.5』(2018年)は、2年間メジャーで活動や交流を深めた結果、会社と音楽業界って、もちろん違うところもあるけれど、コミュニケーションが大事だとか、人として小さい子どもたちになにを届けていくのかとか、そういう部分は変わらないんだなって、目線が広がった感じがありました。

—最初の「こういう人になりたい」という強い気持ちって、裏を返すと、自分に自信はなく、コンプレックスが強くあったということなのかなとも思うんですけど。

NakamuraEmi:うん、あったと思います。

—今回のアルバムを聴くと、今は、すごく自分を認めてあげている感じが出ていますよね。

NakamuraEmi:たしかにそれは大きなキーワードかもしれない。初めてこういう曲が書けたなって思っています。今までは、「頑張れ」ってお尻を叩く感じだったけど、今回の作品には「まあ、でも頑張ってるし、ここにいる自分のままもいいんじゃない?」って言えたような曲もあって。不思議な、逆の強さのあるものができたなって。

Page 1
次へ

リリース情報

NakamuraEmi
『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.6』
NakamuraEmi
『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.6』(CD)

2019年2月20日(水)発売
価格:2,916円(税込)
COCP-40749

1.バカか私は
2.雨のように泣いてやれ
3.女の友情
4.いつかお母さんになれたら
5.おむかい
6.痛ぇ
7.甘っちょろい私が目に染みて
8.相棒

  • Apple Musicで聴く
  • NakamuraEmi
『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.6』
    NakamuraEmi
    『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.6』(LP)

    2019年2月20日(水)発売
    価格:4,320円(税込)
    COJA-9354

    [SIDE A]
    1.バカか私は
    2.雨のように泣いてやれ
    3.女の友情
    4.いつかお母さんになれたら

    [SIDE B]
    1.おむかい
    2.痛ぇ
    3.甘っちょろい私が目に染みて
    4.相棒

    ※本人直筆シリアルナンバー入り
    ※数量限定生産

    イベント情報

    『NakamuraEmi NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.6 ~Release Tour 2019~』

    2019年3月29日(金)
    会場:北海道 札幌 PENNY LANE 24

    2019年3月30日(土)
    会場:北海道 旭川 CASINO DRIVE

    2019年4月3日(水)
    会場:京都府 KYOTO MUSE

    2019年4月4日(木)
    会場:兵庫県 神戸 チキンジョージ

    2019年4月9日(火)
    会場:三重県 松阪 M'AXA

    2019年4月12日(金)
    会場:静岡県 浜松 窓枠

    2019年4月17日(水)
    会場:群馬県 高崎 club FLEEZ

    2019年4月18日(木)
    会場:栃木県 HEAVEN'S ROCK 宇都宮

    2019年4月26日(金)
    会場:鹿児島県 鹿児島 SR HALL

    2019年4月27日(土)
    会場:熊本県 熊本 B.9 V2

    2019年4月30日(火・祝)
    会場:宮城県 仙台 darwin

    2019年5月2日(木・祝)
    会場:岐阜県 岐阜 club-G

    2019年5月5日(日・祝)
    会場:岩手県 盛岡 CLUB CHANGE WAVE

    2019年5月6日(月・祝)
    会場:福島県 郡山 CLUB#9

    2019年5月11日(土)
    会場:岡山県 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM

    2019年5月12日(日)
    会場:広島県 広島 LIVE VANQUISH

    2019年5月17日(金)
    会場:香川県 高松 DIME

    2019年5月18日(土)
    会場:高知県 高知 X-pt.

    2019年5月21日(火)
    会場:新潟県 新潟 ジョイアミーア

    2019年5月22日(水)
    会場:石川県 金沢 vanvanV4

    2019年6月11日(火)
    会場:愛知県 DIAMOND HALL

    2019年6月13日(木)
    会場:大阪府 なんば Hatch

    2019年6月14日(金)
    会場:福岡県 DRUM Be-1

    2019年6月18日(火)
    会場:東京都 ZEPP DiverCity

    『インストアイベント アコースティックライブ&サイン会』

    2019年2月23日(土)
    会場:東京都 タワーレコード新宿店

    2019年3月1日(金)
    会場:大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店

    2019年3月3日(日)
    会場:愛知県 タワーレコード名古屋パルコ 西館

    2019年3月9日(土)
    会場:北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店

    2019年3月10日(日)
    会場:宮城県 タワーレコード仙台パルコ店

    2019年3月16日(土)
    会場:福岡県 タワーレコード福岡パルコ店

    店舗情報

    お酒と洋風ごはん おむかい

    東京都世田谷区北沢2-9-22 EIKO下北ビル 1F

    プロフィール

    NakamuraEmi
    NakamuraEmi(なかむらえみ)

    神奈川県厚木市出身。1982年生まれ。山と海と都会の真ん中で育ち幼少の頃よりJ-POPに触れる。カフェやライブハウスなどで歌う中で出会ったHIPHOPやJAZZに憧れ、歌とフロウの間を行き来する現在の独特なスタイルを確立する。その小柄な体からは想像できないほどパワフルに吐き出されるリリックとメロディーは、老若男女問わず心の奥底に突き刺さる。2016年1月20日、日本コロムビアよりメジャーデビューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』をリリース。収録楽曲の「YAMABIKO」が全国のCSやFM/AMラジオ52局でパワープレイを獲得。2018年秋にはNakamuraEmi×Volkswagenコラボレーションソング『相棒』をデジタルと7inchアナログを、2019年2月20日には4th Album『NIPPONNO ONNAWO URAU Vol.6』をリリース、全国ツアーも決定した。

    関連チケット情報

    2019年3月26日(火)
    あっこゴリラ
    会場:渋谷CLUB QUATTRO(東京都)
    2019年3月29日(金)〜3月30日(土)
    NakamuraEmi
    会場:ペニーレーン24(北海道)
    2019年4月3日(水)〜6月13日(木)
    NakamuraEmi
    会場:KYOTO MUSE(京都府)
    2019年4月9日(火)〜5月2日(木)
    NakamuraEmi
    会場:松阪M’AXA(三重県)
    2019年4月11日(木)
    NakamuraEmi/ビッケブランカ/MOROHA
    会場:ボトムライン(愛知県)
    2019年4月17日(水)〜4月18日(木)
    NakamuraEmi
    会場:高崎 club FLEEZ(群馬県)
    2019年5月11日(土)〜5月12日(日)
    NakamuraEmi
    会場:CRAZYMAMA KINGDOM(岡山県)
    2019年5月17日(金)〜5月18日(土)
    NakamuraEmi
    会場:DIME(香川県)
    2019年5月21日(火)〜5月22日(水)
    NakamuraEmi
    会場:Gioia Mia(新潟県)
    2019年6月11日(火)
    NakamuraEmi
    会場:ダイアモンドホール(愛知県)
    2019年6月18日(火)
    NakamuraEmi
    会場:Zepp DiverCity(TOKYO)(東京都)

    SPECIAL PR 特集

    もっと見る

    BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

    もっと見る

    PICKUP VIDEO 動画これだけは

    シャムキャッツ“完熟宣言”

    <もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

    1. NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も 1

      NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も

    2. ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面 2

      ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面

    3. 石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている 3

      石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている

    4. Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く 4

      Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く

    5. 志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開 5

      志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開

    6. サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM 6

      サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM

    7. 日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く 7

      日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く

    8. NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城 8

      NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城

    9. 上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星が同居生活 『L♡DK』新作映画キャスト発表 9

      上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星が同居生活 『L♡DK』新作映画キャスト発表

    10. 映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開 10

      映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開