特集 PR

感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける

感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける

Shiseido art egg
インタビュー・テキスト
島貫泰介
撮影:前田立 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)

アートは、善悪の彼岸にあるものなんじゃないか

その作風からすると少し意外かもしれないが、今村はいわゆる「マンガ読み」の人だ。子どものころの夢はマンガ家で、早々にその夢は諦めたそうだが、画家として過ごす今でも大好きなマンガの単行本や雑誌を手元に残している。書棚には古谷実『ヒミズ』、小山ゆう『あずみ』、市川春子『宝石の国』、士郎正宗『攻殻機動隊』、宮崎駿『風の谷のナウシカ』などが並んでいる。

 
 

それらのチョイスから感じるのは、人間性や人間に対して、どこか違和感や疑問を持ち、新しい存在の可能性を占めすような主題を扱っている作品であることだ。そして、それは今村の制作のスタンスとも近い気がする。

今村:『風の谷のナウシカ』は、私にとってのバイブルです。原作版『ナウシカ』の結末を、最終的に人間は滅んでもいいんだってことだと私は勝手に解釈していて、人間至上主義の倫理から遠ざかろうとする考え方に共感してしまうんですよね。あるいは『ヒミズ』が示している人生の残酷さからは、ふだんの生活のなかでみんなが見ないようにしているもの、隠そうとしているものと向き合うことの意味を感じます。

―宮崎駿さんも古谷実さんも、マンガ映画やギャグマンガの常識から飛び出して、見たことのないもの、個人的な世界を描こうとする作家たちですね。アーティスト的な気質を持っている人たち。

今村:「アート」って概念が私はよくわからないですけど、なんとなく、善悪の彼岸にあるものなんじゃないかと思っているんです。基本的にこの世の中では倫理からはみ出したものは否定されるけれど、アートにおいては肯定されます。それが犯罪者の描いた絵であっても、よい作品はありのままに認められる。

アール・ブリュットの作家のなかには、犯罪を起こしたり、常識的な生活を過ごさずに生きてきた人も多くいます。でも、そういった人たちの絵を見ると、ありのままの純粋な衝動が、無理に気負うことなく描かれていると感じます。そこには、私が目指したいアートのなにかがあると思うんです。

抱き上げられて暴れる猫のテリー
抱き上げられて暴れる猫のテリー

アーティストのプライベートな空間は、その作品に似ている

約1時間のインタビューを終えて、制作が進む他の部屋を特別に見せてもらうことができた。いちばん奥まったところにある寝室は、今回の制作の核になる場所で、今村のベッドの頭上には切り抜かれた花や根のドローイングが所狭しと吊り下げられ、その横にあるタンスのなかにも虫や植物が溢れている。

寝室の様子
寝室の様子
寝室の天井には作品が吊るされている
寝室の天井には作品が吊るされている

今村:もう1か月くらいこんな感じで、眠っているときも目覚めたときも目の前に作品がある状態なんです。つねに頭が制作モードのままなので、しばらく熟睡できていません(苦笑)。

カーテンで外光が遮られ、薄い赤色に染まった室内は、たしかに地中のようだ。もしもベッドに仰向けに寝転んで室内を見回したなら、「地中の庭」はもっと親密に迫ってくることだろう。

寝室にあるタンス
寝室にあるタンス

これまでもたくさんのアーティストのアトリエを取材などで訪ねてきた。多くの場合、そこは理想的な状態にカスタマイズされた作業場・工房であるのだが、同時にそれは、作家自身による作家自身のための「巣作り」の空間に見えることが多い。

紙製の植物と花々で繁茂した今村の自宅兼アトリエが、まるで彼女の作品そのものに見えるように、アーティストのプライベートな空間は、必ずその作品に似ている。祖母が暮らしていた家屋を受け継ぎ、11年という時間をかけてじょじょになじませていったこのアトリエ自体が、今村が作品に込めようとする世界の見方、捉え方を雄弁に物語っていた。

Page 4
前へ

イベント情報

『Shiseido art egg 13th』

今村文展
2019年7月5日(金)~7月28日(日)
会場:東京都 資生堂ギャラリー
平日11:00~19:00 日・祝 11:00~18:00
毎週月曜休(祝日が月曜にあたる場合も休館)
入場無料

小林清乃展
2019年8月2日(金)~8月25日(日)
会場:東京都 資生堂ギャラリー
平日11:00~19:00 日・祝 11:00~18:00
毎週月曜休(祝日が月曜にあたる場合も休館)
入場無料

遠藤薫展
2019年8月30日(金)~9月22日(日)
会場:東京都 資生堂ギャラリー
平日11:00~19:00 日・祝 11:00~18:00
毎週月曜休(祝日が月曜にあたる場合も休館)
入場無料

作家によるギャラリートーク
今村文
2019年7月6日(土)14:00~14:30
会場:東京都 資生堂ギャラリー

小林清乃
2019年8月3日(土)14:00~14:30
会場:東京都 資生堂ギャラリー

遠藤薫
2019年8月31日(土)14:00~14:30
会場:東京都 資生堂ギャラリー

※事前申し込み不要。当日開催時間に直接会場にお越しください。
※予告なく、内容が変更になる場合があります。
※やむを得ない理由により、中止する場合があります。
中止については、資生堂ギャラリー公式Twitterにてお知らせします。
※参加費無料

プロフィール

今村文(いまむら ふみ)

1982年愛知県生まれ。2008年金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科絵画専攻油画コース修了。愛知県在住。主な活動としては、2015年に芸術植物園(愛知県立美術館)参加。2016年にあいちトリエンナーレ2016参加。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観 1

    菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観

  2. BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も 2

    BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も

  3. 『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場 3

    『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場

  4. 山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編 4

    山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編

  5. 米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催 5

    米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催

  6. ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神 6

    ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神

  7. 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場 7

    『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場

  8. サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌 8

    サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌

  9. 「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats 9

    「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats

  10. 松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開 10

    松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開