特集 PR

Lucky Kilimanjaroの所信表明。怒りを捨て、自分の人生を踊れ

Lucky Kilimanjaroの所信表明。怒りを捨て、自分の人生を踊れ

Lucky Kilimanjaro『!magination』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:関信行 編集:山元翔一(CINRA.NET編集部)
熊木幸丸

ただの「ゆるさ」では片付けられない、フランクで、親しみやすいLucky Kilimanjaroのあり方について

―曲作りは熊木さんががっちりデモを作って、それをバンドに落とし込んでいくわけですよね?

熊木:基本的には、「これをこのまま発表するぞ」くらいのところまで自分でやっています。中途半端にしちゃうと、メンバーに意図が伝わらなくなっちゃうんで。

実際、メンバーはフレーズに対してはあんまり何も言わないんですけど、歌詞の言葉遣いに関しては結構うるさくて。うちのメンバーもわりとゆるい人たちなので、「これはオラオラし過ぎてる」とか「これケンカ売ってない?」とか言われると、そこは直したりしてます。

―確かに、トラップっぽい曲だとちょっとしたオラオラ感もあるけど、でもやっぱりラッパーのリリックとは違いますよね。メンバーのビジュアルやミュージックビデオの雰囲気も含めて、下北にいそうな感じというか(笑)。でも音楽自体はゆるくないし、メッセージ性もちゃんとある。そのバランスが面白いなと思います。

熊木:最初に言ったように、怒っても何も変わらないし、相手も委縮しちゃうだけですからね。歌詞は友達にアドバイスをするような感覚で書いています。ちょっと無責任かもしれないけど、それくらいの軽さで言葉を届けたいなって。

―特に“350ml Galaxy”は、1日の疲れを350ml缶で労うという歌詞のテーマからして、友達感覚というか、日常に近いところにある曲ですよね。

熊木:これまでは休日とか、金曜日の夜とか、何をやってもいい状態の曲が多かったんですけど、この曲では「次の日がある人」の曲を書きたかったんです。

毎日大変だけど、でも何とかやってる。その帰りにいつもは発泡酒を買ってるけど、「今日はビールにするか」くらいの喜びというか、いい気分を曲に入れたくて。みんなそれぞれに頑張ってるわけじゃないですか? そのことをちゃんと労いたいと思ったんですよね。

Lucky Kilimanjaro“350ml Galaxy”を聴く(Apple Musicはこちら

―<さぁ Do your thing! / 僕の僕だけの山を登る>と歌われる“DO YA THING”もアルバムの主軸となる1曲だと感じました。ちょっとゴスペルっぽいムードは、途中で名前の挙がったChance The Rapperあたりともシンクロするような。

熊木:もの作りをするときって、どうしても人の意見を気にしちゃうと思うんです。でも“ロケット”の歌詞で言ってるように、100%自分が思ったようには伝わらないし、意図してなかった形で消費されちゃうことも全然あると思うから、とりあえずやりたいことをやるべきだなって思うんですよね。

どれだけフォロワーがいるかとか、どれだけ再生回数があるとか、そういうのは一旦抜きにして、自分がやりたいことをやる。そういう気持ちを大事にしてほしくて、書いた曲です。

熊木幸丸
熊木幸丸

音楽が生み出す「楽しい」の向こう側で。Lucky Kilimanjaroは価値観の異なる他者同士が手を取り合える世界を思い描く

―今の話は「もともとシーンを意識するタイプじゃない」という前半の話とも通じるかもしれないですね。

熊木:他人と比較しても、ただ落ち込むだけじゃないですか。だからまずは、「こうしたい」と思うことをやって、それがすぐには届かなかったとしても、自分なりにゆっくり努力すればいいと思う。

“時計の針を壊して”では「退屈」について歌っていて、退屈してるときって、自分以外のことが気になって、変にエゴサしてみたり、他人と比較しちゃったりすると思うんです。でもそれをする時間があるなら、自分と向き合って、好きなことをやったほうがいい。自分が楽しいときのほうが時間って早く過ぎるし、充実感がある。自分が没頭できることをやり続ければ、人生の幸福度も上がると思うんです。

Lucky Kilimanjaro“時計の針を壊して”を聴く(Apple Musicはこちら

―さらに言えば、Lucky Kilimanjaroは一人ひとりがぶつかり合うのではなく、楽しさをシェアできる空間を目指していますよね。

熊木:去年は大きなフェスに出る機会があって、その人が思う一番楽しめるやり方で楽しんでもらったうえで、会場に一体感が出たら僕らも楽しいなと手応えがあったんです。そういう空間を作れたら「僕も自分のことをやろう」みたいな気持ちも生まれるかなって思う。

そういう体験もあって、“DO YA THING”はクワイアの大きい曲にしようと思って。アルバム全体を通じて、広いところで鳴らして、いろんな人に聴いてもらって、みんなに歌ってもらいたいっていう感覚が、今までの作品よりかなり強くなりました。

Lucky Kilimanjaro“DO YA THING”を聴く(Apple Musicはこちら

―1曲目の“Imagination”はその象徴で、ここで歌われていることはアルバム全体の主題でもありますよね。

熊木:そうですね。僕はあんまりたくさんのことを言うタイプじゃなくて、これまでも「踊る」って言葉を繰り返してきましたけど、1曲で伝えられる範囲ってそんなに広くはないと思うんです。だからこそ、ひとつのことをいろんな角度から伝えることで、意見の強度を高められたらって考えていて。

角度を変えたり、モチーフを変えたりはしてるけど、「結局あの曲もこの曲も言ってることは一緒だよね」ってことがよくあって、それは今回もそうかなって自分でも思います。

Lucky Kilimanjaro“Imagination”を聴く(Apple Musicはこちら

―その視点自体が今の社会には必要だと言えますよね。すぐに対立構造を作って考えてしまいがちだけど、そうじゃなくて、いろんな視点で見ることによって、その問題を解きほぐしていくことのほうが大事で、Lucky Kilimanjaroはその実践でもあるなと思います。

熊木:今って「多様性」という言葉がよく使われますけど、突き詰めると「他者を尊重する」ってことが大事だと思うんです。ただ、無暗に「尊重しよう!」みたいに言うのは違う。まずはその人が何を思っているのか、どういう生活をしているのか、それを知ることによって、やっと相互理解が生まれると思うんです。そういう考え方は、僕らの活動の根底にあるものだと思います。

熊木幸丸
Lucky Kilimanjaro『!magination』を聴く(Apple Musicはこちら

Lucky Kilimanjaro『!magination』ジャケット
Lucky Kilimanjaro『!magination』ジャケット(Amazonで見る
Page 4
前へ

リリース情報

Lucky Kilimanjaro『!magination』
Lucky Kilimanjaro
『!magination』(CD)

2020年3月4日(水)発売
価格:2,970円(税込)
MUCD-1447

1. Imagination
2. Drawing!
3. 350ml Galaxy
4. グライダー
5. RUN
6. 時計の針を壊して
7. とろける
8. 君とつづく
9. 春はもうすぐそこ
10. DO YA THING
11. ロケット
12. ひとりの夜を抜け -Live at Shibuya WWW Nov.23 2019-
13. HOUSE -Live at Shibuya WWW Nov.23 2019-
14. FRESH -Live at Shibuya WWW Nov.23 2019-

イベント情報

『LUCKY KILIMANJARO ONEMAN TOUR「!magination」』

2020年5月2日(土)
会場:東京都 恵比寿 LIQUIDROOM

2020年5月8日(金)
会場:愛知県 名古屋 CLUB UPSET

2020年5月9日(土)
会場:大阪府 心斎橋 Music Club JANUS

『!magination ―もう一杯―』

2020年6月21日(日)
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO

料金:各公演 前売3,900円(ドリンク別)

イベント情報

『CROSSING CARNIVAL'20』

2020年5月16日(土)
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、WOMB LIVE、clubasia、7th FLOOR

出演:
王舟(トリオ編成)
君島大空
CRCK/LCKS
柴田聡子inFIRE
曽我部恵一
betcover!!
吉澤嘉代子
YOMOYA
Lucky Kilimanjaro
and more
料金:5,500円(ドリンク別)

プロフィール

Lucky Kilimanjaro
Lucky Kilimanjaro(らっきー きりまんじゃろ)

熊木幸丸(Vo)を中心に、同じ大学の軽音サークルの仲間同士で結成され、2014年、東京を拠点にバンド活動開始。「世界中の毎日をおどらせる」をテーマに掲げた6人編成によるエレクトロポップ・バンド。スタイリッシュなシンセサウンドを軸に、多幸感溢れるそのライブパフォーマンスは唯一無二の存在感を放つ。2018年11月に1st EP『HUG』にてメジャーデビュー。 その後、2019年6月『風になる』、7月『HOUSE』、8月『Do Do Do』、9月『初恋』と4か月連続でシングルをリリース、更に10月には2nd EP『FRESH』を立て続けにリリースすると、楽曲の良さが評判を呼び全国のTV、AM/FM局にて56番組のパワープレイ・番組テーマを獲得。“FRESH”はオリコン2019年10月度FMパワープレイランキング1位を獲得。同年8月には『ROCK IN JAPAN FES.』への初出演も果たし、フェスファンからも熱い視線を浴び更なる注目を集める。2019年11月、バンド自身初となるワンマンライブ『FRESH』@渋谷WWWは、4か月前の7月には既に即完状態。2020年3月にはメジャーでは初のフルアルバム『!magination』のリリースを発表。また同時に5月には恵比寿LIQUIDROOMを皮切りに東名阪のワンマンツアーを発表。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄