SHIFTカレンダー・コンペティション2008、採用12作品が決定

フレッシュなクリエイター発掘を目的に、オンラインマガジン「SHIFT」の企画で2003年より毎年行われている「SHIFTカレンダーコンペティション」。第5回目の2008年は世界45ケ国から1793作品が応募があり、そこから選び抜かれた12作品がそれぞれの月を飾り、小さなアートブックのようなカレンダーとなって誕生する。

カレンダーは11月10日から発売が予定されている。さらに2007年12月には、札幌のギャラリーカフェ「SOSO」にて、A0サイズにプリントされた珠玉の作品たちが展示される展覧会も開催される。

作品はウェブサイトで閲覧が可能となっている。

  • HOME
  • Art,Design
  • SHIFTカレンダー・コンペティション2008、採用12作品が決定

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて