ニュース

対談イベント「ポストJ-POPについて考えよう!」がスタート

THE BOOM、中村一義、ハナレグミ、矢野顕子、小野リサらを抱える音楽事務所「FIVE D」の代表であり、音楽プロデューサーでもある佐藤剛氏が下北沢の風知空知にて対談イベント「ポストJ-POPについて考えよう!」をスタートさせる。

第1回目の開催は11月9日。音楽評論家の相倉久人氏を迎え、「ポストJ-POPについて考えよう!~日本語から生まれる音楽とは?~」と題したトークショーを行う。日本語のもつリズムや響き、語感が音楽とどのように関係し、そこからどんな音楽が生まれるのか、そして今後の日本の音楽にはどのような可能性があるのかを話し合う。

『ポストJ-POPについて考えよう!~日本語から生まれる音楽とは?~』
2007年11月9日(金)
開場 18:30 開演 19:00 閉演 21:00
会場:下北沢 風知空知
料金:入場料 2,000円+1ドリンク(500円)

佐藤剛
1982年、ファイブ・ディー株式会社を設立、プロデューサーとしてTHE BOOM、ヒートウェイブ、中村一義、100S、SUPER BUTTER DOGなど多くのアーティストを手がけている。

相倉久人
東京大学在学中よりジャズ論争を始め、後に現代音楽、ロック、ポップス、歌謡など音楽全般に手を広げ、音楽評論は多数。ロックコンテストの審査員長(1976~83)、日本レコード大賞常任実行委員会。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図