ニュース

池澤夏樹氏個人編集「世界文学全集(全24巻)」が11月より刊行、関連イベント多数開催

河出書房新社が創業120周年記念企画として、作家、詩人である池澤夏樹氏個人編集による「世界文学全集(全24巻)」を11月から順次刊行する。刊行作品は20世紀後半に書かれた名作を中心に、池澤夏樹氏が選んでいる。「世界文学全集」の発売は国内では18年ぶり。

初巻はJ・ケルアック『オン・ザ・ロード』(青山南訳)。『路上』の題で親しまれたビート世代代表作品の新訳となる。

刊行を記念して「世界文学リミックス」と題した江國香織氏(小説家)、青山南氏(翻訳家、エッセイスト)との対談と、シンポジウム「世界解釈としての文学」をテッド・グーセン(日本文学)、柴田元幸(アメリカ文学)、沼野充義(スラヴ東欧文学)と行う。

池澤夏樹=個人編集『世界文学全集』全24巻
2,520円~3,360円(税込)
2007年11月9日から随時刊行

河出書房新社 池澤夏樹=個人編集「世界文学全集」刊行開始記念
第24回紀伊國屋サザンセミナー『世界文学リミックス』
2007年11月21日(水)
会場:紀伊國屋サザンシアター
第一部 タイトル「子供部屋に始まる」
(対談)江國香織×池澤夏樹
第二部 タイトル「文学の逃亡者」 
(対談)青山 南×池澤夏樹
18:30開場 
19:00~19:50(第一部)
20:00~20:50(第二部)
料金:入場料1,000円(全席自由、税込)
共催:河出書房新社・紀伊國屋書店
問い合わせ先:紀伊國屋サザンシアター
TEL.03-5361-3321(受付時間10:00~18:30)

東京大学文学部現代文芸論研究室主催
河出書房新社共催
2007年11月20日(火)・午後6時30分~午後9時
シンポジウム『世界解釈としての文学』
パネリスト:池澤夏樹(作家)、テッド・グーセン(日本文学)、柴田元幸(アメリカ文学)、沼野充義(スラヴ東欧文学)

会場:東京大学本郷キャンパス法文2号館1大教室
料金:入場無料・参加自由
詳細・問合せ先:現代文芸論研究室

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎