ニュース

NPO法人「ルートカルチャー」による鎌倉アートフォーラム、第3回は「地域とアートの連携」がテーマ

CINRA MAGAZINE vol.15にて特集「ルートカルチャーとはいかなる集団か?」がとりあげられているNPO法人「ルートカルチャー」による鎌倉アートフォーラムが開催。

第3回を迎える今回は、講師に相馬千秋氏(アートNPO職員)を招き、国内外各地で行われているアートイベントの実例をもとに、「地域とアートの連携」というテーマで鎌倉のアートシーンを活性化させるために必要なことや、問題点などを探ってゆく。

「ルートカルチャー」は鎌倉の地に根を張り新しい「文化的交流の場」をつくることを目指して活動しているNPO団体。今までに行われたアートフォーラムでは逗子在住現代作家、栗林隆氏によるアートシーンに対してのトークショー、および参加者からの議論の場を設けるなど積極的に活動をしている。

相馬千秋(そうま・ちあき)プロフィール
フランス・リヨン第二大学院でアートマネジメントを専攻後、現場での活動を経て、2002年よりNPO法人アートネットワーク・ジャパン(ANJ)勤務。東京国際芸術祭(TIF)では、国際プログラム担当として演劇・ダンス公演の企画・制作、シンポジウムや国際ネットワーク事業を多数手がけている。また 2006年より横浜市の舞台芸術創造拠点「急な坂スタジオ」のディレクターを兼職。

第3回鎌倉アートフォーラム
『アートと地域の連携~その可能性を探る』
2007年12月16日(日) 18:30~20:30
会場:鎌倉生涯学習センター 3F和室
講師:相馬千秋(アートNPO職員)
料金:2000円
国内外各地で行われているアートイベントの実例をもとに、鎌倉のアートシーンを活性化させるために必要なこと、問題点などを探る。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像