狂気と静寂が構築するポスターアート『アーットダ! 戸田正寿ポスターアート展』

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)にて『アーットダ! 戸田正寿ポスターアート展』を開催。

一枚のポスターに緊張と均衡を保って構築された狂気と静寂。2次元表現の限界を越えて心象世界を生み出すインスピレーションのはかりしれない自由さ。セイジュ・トダの冒険と驚きに満ちたクリエイションを通じて、日本のポスターアートを再考。ポスターデザインにおけるアートとはなにか?という根底に訴えかけ、未開の可能性の扉をたたく展覧会となっている。

代表作のサントリーローヤルから、VIVRE、伊勢丹、AERA、X線シリーズ、そして今最も注目を浴びているHEIANシリーズ(アメリカを始め各都市巡回中)まで、約80点のポスターを一堂に紹介する。1月31日まで。

戸田正寿 『アーットダ!』
2008年1月9日~1月31日 11:00~19:00
※土曜日は18:00まで 日曜・祝祭日休館
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京・銀座)

(画像:FUCK(Future Under Crying Kids))

  • HOME
  • Art,Design
  • 狂気と静寂が構築するポスターアート『アーットダ! 戸田正寿ポスターアート展』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて