ポラロイドカメラ「ポラロイド690」を使った写真展、岡尾美代子+岡本 仁『ポライバル。』

一眼レフポラロイドカメラ「ポラロイド690」を愛用する、スタイリストの岡尾美代子と編集者、岡本仁の2人による写真展『ポライバル。』がミルバールギャラリー(大阪・立売堀)にて4月20日(日)まで開催されている。

旅の途中や散歩で撮りためた写真を展示。まったく別の場所で撮影された両氏の写真は不思議と似た空気感を漂わせているものばかり。果たして人生観や好みが似ているせいなのか、それともカメラが同じだからなのか。その不思議を紐解きつつ、新しい発見を楽しみたい写真展だ。

ポラロイド690は感度の高いフィルムが使用可能となっており、同じく支持されている「SX-70シリーズ」とはまた違った写真を撮ることができることが特徴的なカメラ。1996年に日本限定で発売され、2002年に販売を終了している。

期間中は『ポライバル。』のカタログも数量限定で販売される。

岡尾美代子+岡本 仁 写真展『ポライバル。』
2008年4月12日(土)~4月20日(日)11:30~20:00 (初日と最終日は18時迄)
会場:ミルバールギャラリー(大阪・立売堀)
料金:無料

  • HOME
  • Art,Design
  • ポラロイドカメラ「ポラロイド690」を使った写真展、岡尾美代子+岡本 仁『ポライバル。』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて