map福田教雄主宰『Sweet Dreams』2号が完成、ニキ・マクルーア、吉本栄ら往復書簡など収録

『map』の福田教雄による新雑誌として、CINRA MAGAZINE vol.17の特集「インディペンデントマガジンの逆襲」でも取り上げられた『Sweet Dreams』の第2号が7月14日(月)に発売される。

今号からはページも増量。表紙を手がけいているオリンピアの切り絵アーティスト、ニキ・マクルーアの特集をはじめ、荒田光一と吉本栄による往復書簡、ニール・モーガン(ジョアンナ・ニューサム・バンド)のバラク・オバマ応援奔走記、そして新たに連載として、テニスコーツのギタリスト、植野隆司による小説もスタート。またもや独自の音楽のキーワードが散りばめられた、「「?」と「!」の面白音楽読本」という謳い文句にピッタリの内容となっている。

昨年末に発売された創刊号は早くも完売間近。入手困難となる前に、このフレキシブルな一冊に心躍らせてほしい。

『Sweet Dreams Issue #2』
2008年7月14日発売
価格:980円(税込)

  • HOME
  • Book
  • map福田教雄主宰『Sweet Dreams』2号が完成、ニキ・マクルーア、吉本栄ら往復書簡など収録

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて