henrytennis半年振りのライブは自主企画イベント、SOUR、旅団、audio safari出演

CINRA recordsから1stアルバム『Eight Rare
Cases』をリリースし、2008年5月10日のライブを最後に作曲期間とレコーディングに入っているhenrytennisが、約半年振りにライブを行う。

ライブを行うのは今回で3回目を向かえる自主企画イベント『FUCK UP! MY UNDERGROUND
ERA』。作りためた楽曲を新曲を中心に演奏される。共演者には現在のインディーズシーンで高い評価を得る注目3バンドが集結。

1組目はクラムボンのミトプロデュース、toeの美濃氏エンジニアによるセカンドアルバムを今年4月にリリースし、その後のリキッドでのtoeとの2マンライブをSOUL
OUTさせたSOUR、そして『exPoP!!!!!』や京都『みやこ音楽祭』にも出演経験のあるaudio
safari。そして、こちらも同じく『exPoP!!!!!』と『OTONOTANI2008』への出演、さらにROVOの勝井祐二、岡部洋一とのライブセッション経験もある旅団。

個性溢れるそれらの面々を迎え撃つhenrytennisも半年振りライブでは新曲も披露。復活にふさわしい完成度の高いライブを見せてくれること間違えないだろう。

henrytennis presents
『FUCK UP! MY UNDERGROUND ERA VOL.3』
2008年10月25日(土)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:下北沢BASEMENT BAR
料金:前売2,300円 当日2,500円(1ドリンク別500円)

出演:
旅団
audio safari(from kyoto)
SOUR
henrytennis

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • henrytennis半年振りのライブは自主企画イベント、SOUR、旅団、audio safari出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて