京都を舞台に現代アーティストの作品を展開、『京都アートウォーク2008』

京都の歴史的な場所を舞台に、現代美術アーティストの作品を展開するイベント『京都アートウォーク2008』が10月25日(土)から11月3日(月・祝)まで開催される。

同イベントは2005年に初開催されており、今回は前回から引き続き会場となる元離宮二条城二の丸御殿台所、清水寺成就院、経堂に、新たに東福寺が加わる。参加アーティストは、マーク・ウォリンジャー(Mark Wallinger)、ジャンリュック・ヴィルムート(Jean - Luc Vilmouth)、西川勝人、川俣正、マット・ゴールデン(Matt Golden)の5名。

足す事も引く事も出来ない、一途に完成された日本の美の宝庫である京都の中を散歩しながら、その途中の一期一会に遭遇することでアートを体感することの出来る機会となっている。

『京都アートウォーク2008』
2008年10月25日(土)~11月3日(月・祝)
※起点展のみ2008年10月24日(金)~ 11月6日(木)まで開催
総合キュレーター:白石由子

「起点展」
2008年10月24日(金)~ 11月6日(木)8:45~16:00
会場:元離宮二条城二の丸御殿台所

参加アーティスト:
Mark Wallinger
Matt Golden

元離宮二条城入城料:一般600円
台所入場料:無料
※展示に関わる費用は無料
主催:京都アートウォーク実行委員会+京都市

「特別展1」
2008年10月25日(土)~11月3日(月・祝)9:00~16:00
会場:清水寺 成就院・経堂

参加アーティスト:
西川勝人
Jean-Luc Vilmouth

成就院特別拝観料:600円
経堂特別拝観料:無料
※展示に関わる費用は無料

「特別展2」
2008年10月25日(土)~11月3日(月・祝)9:00~16:00(11月のみ8:30~16:30)
会場:東福寺 方丈・通天台
参加アーティスト:
川俣正
拝観料:方丈八相庭園拝観料400円(小中学生300円)
※展示に関わる費用は無料

(画像上:Kyoto Art Walk 2008、画像下:「Mark Wallinger / When Parallel Lines Meet at Infinity1998/2001)

  • HOME
  • Art,Design
  • 京都を舞台に現代アーティストの作品を展開、『京都アートウォーク2008』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて