忌野清志郎が校長、高校を舞台にしたイベント『ロックの学園2009』の開催が決定

2007年11月23日(金・祝)~25日(日)の3日間、旧神奈川県立三崎高校にて開催されたロック・イベント『ロックの学園』が、2009年3月20日(金)~22日(日)の3日間『ロックの学園 2009』として再び開催されることが明らかになった。

ファーザー オブ ロック忌野清志郎が2007年に引き続き、今回も『ロックの学園』の校長に就任し、クリエイティブディレクター箭内道彦が教頭としてイベント全体のディレクターを務める。メインステージで行われる「体育館ライブ」にはACIDMAN、GOING UNDER GROUND、斉藤和義、THE BACK HORN、the pillowsなど人気アーティストの出演が決定している。

昨年も好評だった「ロックの授業」には、加藤ひさし(ザ・コレクターズ)が物理と日本史、増子直純(怒髪天)が倫理社会を担当、前回は日直だった松本素生(GOING UNDER GROUND)が教員へと昇進し、新しくTAKUYA(ROBOTS / ex. JUDY AND MARY)も教壇に立つことも発表された。なお、「体育館ライブ」は有料だが、こちらの「ロックの授業」は無料となっている。この他にもアコースティック中心のライブステージ「中庭ステージ」、「ロック道場」へも無料で入場できる。

出演者は今後も追加される予定で、校舎内のイベントも随時更新予定とのこと。チケットは2009年1月24日(土)より各プレイガイドにて一般発売が開始される。

『ロックの学園 2009』

2009年3月20日(金)~22日(日) 10:00~18:00
会場:三崎ロック学園( 旧神奈川県立三崎高校)

出演:
ACIDMAN
GOING UNDER GROUND
斉藤和義
THE BACK HORN
the pillows
加藤ひさし(ザ・コレクターズ)
増子直純(怒髪天)
松本素生(GOING UNDER GROUND)
TAKUYA(ROBOTS / ex. JUDY AND MARY)
and more

料金:無料(「体育館ライブ」のみ有料 各公演指定2,500円 各公演立見2,000円 一日通し立見5,000円)

  • HOME
  • Music
  • 忌野清志郎が校長、高校を舞台にしたイベント『ロックの学園2009』の開催が決定

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて