ニュース

石原都知事、新銀行東京にTWSの若手作家の作品購入を提案

多くの不良債権を抱え、度々メディアを騒がせている新銀行東京に対して05年11月、石原都知事の提案でトーキョーワンダーサイト(以下、TWS)を通じて絵画の購入をしていたことが発覚した(下記引用元参照)。

同銀行開業の05年春頃に本店に訪れた知事が応接室を見て、「殺風景だから」という理由でTWSで発表している若手作家の作品を飾ったらどうかと提案していたのだという。

絵画を購入した11月頃には、すでに融資の焦げ付きが始まっていた頃のようで、その他TWSの人事なども含めて、「公私混同」などと批判の対象にさらされているようだ。

作品は3点を52万円で購入。絵画作品の価格としては決して高くはないし、株主である東京都の文化事業であるTWSから絵画を購入するということは、果たしてそこまで取り沙汰される問題なのだろうか。

たしかに、不良債権の肥大化と投資先銀行の私有化とが全く別とも言い切れないが、問題の根本は絵画購入という行為の外にあるとしか思えない。

文化事業に対する支援があまりにも乏しいこの国で、今回のような出来事で(もちろん膨大な金額で購入されていたら問題だが)、今後企業や行政が文化に対する投資・支援を渋るということが助長されてしまっては、益々この国の文化土壌は貧しいものになってしまうのではないだろうか。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 1

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  2. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 2

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  3. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 3

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  4. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 4

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  5. 大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性 5

    大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性

  6. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 6

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  7. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 7

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  8. 『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕 8

    『スター・ウォーズ』の展覧会『STAR WARS Identities』寺田倉庫で開幕

  9. 三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義 9

    三浦直之とEMCによるファミレス感漂う「ポップカルチャー」談義

  10. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 10

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演