ニュース

京都タワーを拠点に、作品を展開する『テラせ!』展が開催、ゲストアーティストにヤノベケンジ氏

1964年に誕生して以来、古都京都の中でも特異なランドマークとして全国的に知名度の高いスポットして知られており、京都駅の目の前に立つ京都タワー。「海のない京都の街を照らす灯台」というイメージの元に「京都の街を灯台の光で照らし、活性化させたい」という強い思いから建設されている。

そんな京都タワーを拠点に、若手アーティストたちの作品を展開し、アートと社会とのつながりを新しい可能性として発信していくアートプロジェクト『テラせ!』展が4月13日(日)まで京都タワービル11階スカイギャラリーにて開催中だ。

ゲストアーティストとしてヤノベケンジが参加するほか関連イベントも予定されており、京都のみならず、日本中のアートの可能性を照らすアートプロジェクトとなっている。

京都タワー・アートプロジェクト2008
『テラせ!』展
2008年3月18日(火)~4月13日(日)9:00~21:00
会場:京都タワービル11階 スカイギャラリー
プロジェクト実行委員会および参加アーティスト:
ヤベノケンジ、井階麻未、市原琢哉、稲垣慶子、井上賢治、井上万葉、奥田あゆみ、川端奈帆、玄済一、榊田めぐみ、佐藤允、 谷口鮎子、豊崎由梨、永戸孝幸、藤原彩子、本間諒子、村林由貴、安田佑佳、安見陽介、塚正玲子、安部真由美、木村 衣里
料金:入場無料

(画像:テラせ!京都タワー・アートプロジェクト2008ウェブサイトより転載)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー