ニュース

ガス・ヴァン・サント監督の最新作『パラノイドパーク』、少年の罪の意識との葛藤を描く

オレゴン州ポートランドを舞台に繰り広げられるガス・ヴァン・サント監督の最新作『パラノイドパーク』が4月12日から公開される。

ポートランド出身の作家、ブレイク・ネルソンの同名小説を、『エレファント』『ラストデイズ』のガス・バン・サント監督が映画化した同作は、少年の罪の意識と葛藤を見事に描き出し、07年カンヌ国際映画祭60周年記念特別賞を受賞している。

16歳の少年アレックスは、不良スケーターの聖地とされるパラノイドパークに足を運ぶようになる。しかし、そこでちょっとしたスリルを味わうための出来事がきっかけとなり、偶然にも1人の男性を死なせてしまう。不安に駆られながらも何もなかったかのようにいつもの生活を送るアレックス。しかし、彼の中の何かが少しずつ変わってゆく...。

少年の心を映し出したかのような美しい映像と音楽も、世界観をより一層にクリアでいながら深く作り上げている。

『パラノイドパーク』
2008年4月12日(土)シネセゾン渋谷他にて全国順次ロードショー
脚本・編集:ガス・ヴァン・サント
撮影監督:クリストファー・ドイル、レイン・キャシー・リー
キャスト:ゲイブ・ネヴァンス、ジェイク・ミラー、テイラー・マムセン、ダン・リュウ、ローレン・マッキーニー、スコット・グリーン、オリバー・ガーニアー、ディラン・ハインズ 他
製作:ニール・コップ デイヴィッド・クレス
サウンドトラック:ランブリング・レコーズ
提供:東京テアトル アミューズソフトエンタテインメント ピックス

(画像:©2007mk2)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで