ニュース

東京で再始動、キリンバズウカ『飛ぶ痛み』公演に若手劇団から豪華役者が集結

脚本・演出を登米裕一が手がける「キリンバズウカ」の公演『飛ぶ痛み』が4月25日(金)から4月29日(火)まで王子小劇場(東京・王子)にて上演される。

キリンバズウカは2002年に脚本・演出の登米裕一が大阪府立大学の学生時代に友人に声をかけて旗揚げした劇団。2004年には関西ぴあが選ぶ若手注目劇団ナンバー1に選ばれ、特集を組まれるなど注目を集めている。

登米が東京に上京するため、大学卒業を期に一度解散したものの、2008年からプロデュース公演形式を取って東京で再始動している。

瀬戸内海に浮かぶ島の施設。そこには看護する人間がいて、看護される人間もいて、けれど自分が死ぬと言う自覚がなくて、だから誰も死ぬ覚悟がなくて。そんな人間達によって繰り広げられるぬるくて笑えるサイコホラー。

(オフィシャルウェブサイトより転載)

オフィシャルウェブサイトにはいとうせいこうや、映画監督の石井裕也からのコメントが寄せられているほか、キャストにはクロムモリブデン、柿喰う客、ひょっとこ乱舞など、若手演劇界をにぎわせる多くの劇団から役者たちが豪華に集結している。

キリンバズウカ
『飛ぶ痛み』
2008年4月25日(金)~4月29日(火)
会場:王子小劇場(東京・王子)
脚本・演出 登米裕一

キャスト:
久保貫太郎(クロムモリブデン)
七味まゆ味(柿喰う客)
田中沙織(柿喰う客)
黒岩三佳(あひるなんちゃら)
本井博之(コマツ企画)
齋藤陽介(ひょっとこ乱舞)
折原アキラ
佐藤みゆき(こゆび侍)
緒方晋(TheStoneAge)
板倉チヒロ(クロムモリブデン)

アフタートークゲスト:
2008年4月25日(金)19:30~(中屋敷法仁『柿喰う客』)
2008年4月26日(土)15:00~(飛ぶ痛み出演者) / 19:30~(広田淳一『ひょっとこ乱舞』)
2008年4月27日(日)15:00~(上野友之『競泳水着』) / 19:30~(飛ぶ痛み出演者)
2008年4月28日(月)19:30~(桂都んぼ『落語家』)
2008年4月29日(火・祝)15:00~(石井裕也『映画監督』)

舞台美術:佐々木文美(小指値)+玉置玲央(柿喰う客)
音響:平井隆史(末広寿司)
照明:工藤雅弘(Fantasista?ish.)
衣裳:赤穂美咲
演出助手:佐賀モトキ、目崎剛(+1)、望月綾乃
舞台監督:佐野功
宣伝美術:立花和政
制作:小山与枝乃(猫ノ手)、塩田友克(クロムモリブデン)、清水建志(駒込駅前スタジオ)

料金:前売2,500円 当日2,800円
チケット発売日:2008年3月9日(日) 10:00~
同時開催:ZOKKY

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. 5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化 1

    5人の女性と5人のアイドル。ドルオタ描く『婚外恋愛に似たもの』がドラマ化

  2. 福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開 2

    福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮に注目 実写『BLEACH』キャラクターPV3本公開

  3. 荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場 3

    荒木飛呂彦が国立新美術館で「漫画界に感謝」 原画展の記者発表会に登場

  4. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 4

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  5. 稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM 5

    稲垣吾郎&香取慎吾が海辺で戯れる サントリー「オールフリー」新CM

  6. 生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも 6

    生駒里奈がネギ役、舞台『魔法先生ネギま!』ビジュアル公開 全キャストも

  7. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 7

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  8. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 8

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  9. 松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開 9

    松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

  10. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 10

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ