ニュース

死刑執行時の音声を伝える番組『死刑執行(仮題)』が放送

文化放送が5月6日、死刑執行の模様を音声で伝える番組「死刑執行(仮題)」を放送することが4月15日の記者会見で明らかになった。6日の午前10時から放送。

内容は、1955年に大阪拘置所で収録されたもので、刑務官が死刑囚に執行の知らせをしている音声や刑務官と死刑囚のやりとりが含まれている。当時の刑務官や死刑囚の遺族への許可を得て放送する。

国民が裁判官とともに裁判の審理に参加するようになる裁判員制度の施行が2009年5月21日。7月以降には実際に国民が裁判の審理に参加することになる。制度導入前に、死刑というものが実際に現存していて、それがどういうもので、自分がその審理に参加する可能性があるということへの認識を深める狙いもあるのだろう。

死刑については古今東西、その是か非についての議論がやまない。映画監督・小説家の森達也氏も今年1月に『死刑』(朝日出版社刊)を発行してその現場の様子や氏の強い想いを表現して注目を浴びたばかりだ。その他、国内外の映画賞を数多く受賞した周防正行監督の『それでもボクはやってない』など、裁判や刑罰に対する認識を深める作品がここ最近特に多い。

裁判員制度施行までの残り1年あまりの間、人が人を裁くという権利について、国民の側もしっかりと考えておく必要がある。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も 1

    土屋太鳳と芳根京子がキス寸前 『累-かさね-』場面写真に浅野忠信らの姿も

  2. 「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も 2

    「ほぼ日手帳2019」ラインナップに横尾忠則や荒井良二ら、『ドラえもん』も

  3. 二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も 3

    二階堂ふみ&GACKT『翔んで埼玉』特報&ビジュアル公開 加藤諒の姿も

  4. 石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役 4

    石塚運昇が逝去、67歳 『ポケモン』オーキド博士や『ビバップ』ジェット役

  5. 三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開 5

    三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開

  6. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 6

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  7. サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ 7

    サマソニで初来日 チャンズ・ザ・ラッパーのニューチャプターを目撃せよ

  8. 『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加 8

    『モンパチフェス』第5弾発表でエゴ、BRAHMAN、LITTLE TEMPO、山嵐ら追加

  9. 銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材 9

    銀座ソニーパークの粋なコンセプトとは?TOKYO FM森田太に取材

  10. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 10

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真