ニュース

細野晴臣率いる音楽レーベル「デイジーワールド・ディスク」が4年ぶりに復活

1996年にスタートした細野晴臣率いる音楽レーベル「daisyworld discs(デイジーワールド・ディスク)」が4年ぶりに復活することが明らかになった。第1弾リリースは細野晴臣の61回目の誕生日である7月9日に『細野晴臣アーカイヴス Vol.1』とコンピレーションCD『デイジー・ホリデー』の2作品。

『細野晴臣アーカイヴス Vol.1』は細野晴臣の貴重な音源を本人監修で紹介。80年代後半から06年までに制作した、テレビ局イベント用の音楽や、昨年オンエアされ好評を博したNHKドラマ『ウォーカーズ』の音楽、NHK教育番組『美と出会う』のテーマ、沖縄で上演された琉球王朝をテーマにした音楽劇『万国津梁』の音楽などを収録。そして「万国津梁」をリメイクしたエキゾチックなヴォーカルヴァージョンを新録音している。

『デイジー・ホリデー』はラジオ仕立てのホリデー・ミュージックコンピ。細野晴臣のFM番組タイトルがアルバム名の由来となっており、細野晴臣・全面編集のノヴェルティ風コンピレーションアルバムだ。

8月にはコシミハルの5年振りのニューアルバムと、細野晴臣が音楽を担当した映画『グーグーだって猫である』(犬童一心監督:9月公開予定)のサウンド・トラックを発表予定。時代を経てさらに広がる細野ワールドを今年は満喫できそうだ。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“愛のままを”

カネコアヤノ“愛のままを”の弾き語りバージョンのワンカットMV。<誰かの言うことききたくない / すべてのことに 理由がほしい>(“アーケード”)、<できないことも頑張って / やってみようと思ってる>(“祝日”)など、お守りみたいな言葉の数々が思い出されて、こみ上げるものをどうしても抑えきれなかった。木村和平が手がけた、ギミックや小細工のない映像も相まって胸が一層熱くなる。ギター1本と歌だけで今いちばんすごいアーティストだと思う。(山元)

  1. 成田凌が岸井ゆきのの口元に「追いケチャップ」、『愛がなんだ』本編映像 1

    成田凌が岸井ゆきのの口元に「追いケチャップ」、『愛がなんだ』本編映像

  2. NHKスペシャルで「こんまりメソッド」特集、女性たちの片付け現場に1年密着 2

    NHKスペシャルで「こんまりメソッド」特集、女性たちの片付け現場に1年密着

  3. 学ランの金城武×着物の長澤まさみ ジョン・ウー監督『The Crossing』予告 3

    学ランの金城武×着物の長澤まさみ ジョン・ウー監督『The Crossing』予告

  4. ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕 4

    ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕

  5. クリトリック・リスが愛されるワケ 「ハゲ!」の野次も力に変えて 5

    クリトリック・リスが愛されるワケ 「ハゲ!」の野次も力に変えて

  6. 岡田健史ドラマ初主演『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』夏放送 6

    岡田健史ドラマ初主演『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』夏放送

  7. 『SWITCH』福田組特集に佐藤二朗、ムロツヨシ、山田孝之、吉沢亮ら30人超 7

    『SWITCH』福田組特集に佐藤二朗、ムロツヨシ、山田孝之、吉沢亮ら30人超

  8. キンプリ岸優太&寺島しのぶがMC、NHKの恋愛トーク番組『密会レストラン』 8

    キンプリ岸優太&寺島しのぶがMC、NHKの恋愛トーク番組『密会レストラン』

  9. 小手伸也ドラマ初主演『コンフィデンスマンJP』スピンオフが5夜連続OA 9

    小手伸也ドラマ初主演『コンフィデンスマンJP』スピンオフが5夜連続OA

  10. 綾野剛が擬人化したウイスキーに、サントリー「碧Ao」ショートフィルム公開 10

    綾野剛が擬人化したウイスキーに、サントリー「碧Ao」ショートフィルム公開