ニュース

リトルモアから新雑誌『真夜中』創刊、松尾スズキ、ECDなど豪華執筆陣が繰り広げるそれぞれの世界

リトルモアから新雑誌『真夜中』が4月22日に創刊された。

同誌は「自分と自分をとりまく世界を変えようとする意志」をテーマに、文芸、写真、絵、デザインなどジャンルにとらわれることなく、松尾スズキ、いしいしんじ、ECD、市川実和子、伊藤存、古川日出男、高山みなみ、内田也哉子、保坂和志、高野文子などが参加している。

また、アートディレクションを服部一成が手がけており、静かでありながら確かにそこに存在する人々の様子が感じられるデザインに仕上がっている。

いま、時代の動向は私たちの生活に様々な不安を呼び起こすけれど、それでもなお、人それぞれが唯一であることを、情熱や怒りを、ため息を、祈りを、言葉で、写真で、絵で、デザインで、表しつづける作家たちがいます。

彼らの力を吸収しながら、しんとした真夜中の部屋であらわになる、あなたの感情や思考を揺さぶる雑誌、そして明日をむかえる励みとなるような雑誌を作りたい。

真夜中のページは、ひとりひとりの手のひらと指先で灯されます。

リトルモアは、新しい才能を積極的に起用した書籍を出版する出版社。これまでもアーティストによる写真集、画集、絵本、エッセイなどの様々な書籍を生み出している。

季刊『真夜中』
仕様:A4判、148ページ
創刊価格:1,260円(税込)
刊行サイクル:4、7、10、1月
アートディレクション:服部一成
出版:リトルモア

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど