ニュース

蒼井優主演作、ピエール瀧ら個性あふれるキャストも必見の女の子物語『百万円と苦虫女』

今やその抜群の演技力と空気感で若手女優のトップをひた走る蒼井優の単独主演作、『百万円と苦虫女』が、7月19日(土)より、シネセゾン渋谷ほか全国で公開される。監督は映画『さくらん』の脚本や『赤い文化住宅の初子』などの監督作で注目を集めるタナダユキ。

短大卒業後、就職もできずにアルバイト生活を送っている鈴子(蒼井優)。ひょんな事件に巻き込まれた彼女は、人との関わりを避けるように家族のもとを離れ、百万円が貯まるたびに誰も知らない土地へと移り住む。海の家、桃畑、行く先々で働きながら様々な人たちと出会い、温かさに触れては、その関係から逃げていく。そんな中、はじめて自分の心を打ち明けられる恋人に出会い、幸せな日々を送ることになるのだが…。

慣れない仕事に戸惑いながらも懸命に働く鈴子のひたむきさに惹かれる大学生、中島亮平を演じるのは、若手俳優陣の中でもその存在感と個性が光る森山未來。無骨ながらも心優しく鈴子を守ろうとする桃畑の男、藤井春夫を演じるのは、個性派男優としてひっぱりだこのピエール瀧。クラムボンのボーカル、原田郁子が歌う書き下ろしの主題歌「やわらかくて きもちいい風」もまた、作品全体にすがすがしい余韻を残してくれる。

くすっと笑って、ほろりと涙。人生が愛おしくなるちょっとビターで憎めない女の子の物語り。「自分を探さない旅」にでた鈴子がラストで見せる表情はすべての観客にとって心地よいエールとなるだろう。

『百万円と苦虫女』
2008年7月19日(土)よりシネセゾン渋谷ほか全国ロードショー
脚本・監督:タナダユキ
出演:蒼井優、森山未來、ピエール瀧 ほか
主題歌:原田郁子「やわらかくて きもちいい風」
配給:日活

(画像:© 2008『百万円と苦虫女』製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開