ニュース

蒼井優主演作、ピエール瀧ら個性あふれるキャストも必見の女の子物語『百万円と苦虫女』

今やその抜群の演技力と空気感で若手女優のトップをひた走る蒼井優の単独主演作、『百万円と苦虫女』が、7月19日(土)より、シネセゾン渋谷ほか全国で公開される。監督は映画『さくらん』の脚本や『赤い文化住宅の初子』などの監督作で注目を集めるタナダユキ。

短大卒業後、就職もできずにアルバイト生活を送っている鈴子(蒼井優)。ひょんな事件に巻き込まれた彼女は、人との関わりを避けるように家族のもとを離れ、百万円が貯まるたびに誰も知らない土地へと移り住む。海の家、桃畑、行く先々で働きながら様々な人たちと出会い、温かさに触れては、その関係から逃げていく。そんな中、はじめて自分の心を打ち明けられる恋人に出会い、幸せな日々を送ることになるのだが…。

慣れない仕事に戸惑いながらも懸命に働く鈴子のひたむきさに惹かれる大学生、中島亮平を演じるのは、若手俳優陣の中でもその存在感と個性が光る森山未來。無骨ながらも心優しく鈴子を守ろうとする桃畑の男、藤井春夫を演じるのは、個性派男優としてひっぱりだこのピエール瀧。クラムボンのボーカル、原田郁子が歌う書き下ろしの主題歌「やわらかくて きもちいい風」もまた、作品全体にすがすがしい余韻を残してくれる。

くすっと笑って、ほろりと涙。人生が愛おしくなるちょっとビターで憎めない女の子の物語り。「自分を探さない旅」にでた鈴子がラストで見せる表情はすべての観客にとって心地よいエールとなるだろう。

『百万円と苦虫女』
2008年7月19日(土)よりシネセゾン渋谷ほか全国ロードショー
脚本・監督:タナダユキ
出演:蒼井優、森山未來、ピエール瀧 ほか
主題歌:原田郁子「やわらかくて きもちいい風」
配給:日活

(画像:© 2008『百万円と苦虫女』製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像